Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3389-87641fbf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

暴走する脳―脳の進化が止まらない!  6

私たちの脳は、進化しすぎてしまって、暴走していると言えるのではないか。

他の生物と比較して、脳を語る一冊。

暴走する脳―脳の進化が止まらない!
暴走する脳―脳の進化が止まらない!クリストファー ウィルズ Christopher Wills

講談社 1997-10
売り上げランキング : 692434


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




最も進化のスピードが速いのは、自然淘汰のしがらみを完全にまぬかれている遺伝子である。
人間の脳が進化によって身に付けた得意技の一つは、この情報の洪水の中から、重要性のありそうな部分はどこかという判断をすることである。また人間は、表 面的には何ら努力しなくても、実体験や記憶から得られた複数の情報を結び付け、相互の関係を推察することができる。だからこそ人間は、推察に従って行動 し、推察を他人に伝えることができる。しかも驚くべきことに、人間は、記憶している情報やうろ覚えの情報の断片を寄せ集めて、そこから、まったく新しい何 かを創造することができる。

インパラは、とても用心深く水場に近づいていった。そのときインパラは、周囲のあらゆるものに平等に注意を向けていたのではない。彼らの注意は、異常なも のや普通でないもの、危険信号かもしれないものにだけ絞り込まれていた。インパラの脳もまた、情報というボールを巧みに操っている。視覚、聴覚、臭覚に普 通でないものを知覚したとき、脳はただちにそれを注意の前面に送り出す。これが不得手なインパラは、すぐに捕食者の餌食となる。

強迫観念にとりつかれていたのでは、動物や烏は、野生の中で長く生きられない。蛇のことばかり心配しているサルや、目の前の枝ばかり凝視して行動するサルは、たちまち通りすがりのチーターに捕まってしまうだろう。
人間と他の動物との違いは二つある。第一に、情報処理の作業量が違う。人間は他の動物に比べて、同じ知覚入力からより多くの情報を選んで抜き出すことがで き、さらにその情報を長期記憶に格納することができる。その結果、膨大で詳細な記憶が蓄積されるため、現在の入力と過去の経験とを巧みに比較することがで きる。そこで、蓄積された記憶が増えるにつれて、新たな情報を処理するパターンが変化してゆく。私たちの脳は、どういう情報に、より多く注意を向けるかと いう優先順位をつねに修正し続けている。

人間と他の動物との二番めの違いは、新しい情報の選別と優先付けの作業を意志によって支配できることである。じかに接する世界を無視するという、この高度な能力は、これもまた進化の結果である。
たいていの人は、周囲の世界から絶え間なく流れ込んでくる入力情報をわざと無視するという手段を使って、目の前のものであれ思い出したものであれ、何かただ一つの事柄に集中することができる。
集中的思考という能力が進化した時代は、ものを考えていても身に危険が迫らないような時代であったはずだ。つまり、意志によって注意の持続時間を長くするという能力は、ごく最近の時代に進化したものに違いない。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3389-87641fbf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。