Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3368-06c29a8b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

一流を育てる 秋山木工の「職人心得」 7

一流職人を育て続けるための秘訣を書いた一冊。

小手先の指導というよりも、育てるための仕組みづくりの話。

教育とは何かを考えさせられます。

一流を育てる 秋山木工の「職人心得」
一流を育てる 秋山木工の「職人心得」秋山 利輝 「元気が出る本」出版部

現代書林 2013-10-16
売り上げランキング : 8874


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





技術はもちろん、人間的にも成長し、感謝の心を身に付けなければいけません。素直さと感謝がなければ、人は成長できません。
弟子たちには、「親孝行をしたい、親を喜ばせたいと思わなければ一流の職人にはなれないよ」と言っています。

秋山木工にはお客さまが絶えずいらっしゃいます。丁稚たちはお客さまの前で『職人心得三十箇条』を暗唱します。たいてい一日に三、四回は暗唱することになりますから、実際には八年間で一万回は暗唱することになります。

人の第一印象は、会った瞬間の挨拶で決まります。相手も自然に笑顔になって挨拶を返してくれるような、大きな声で、元気で明るい挨拶が一流の職人への第一歩です。

お礼状をこまめに書くことは、一流職人になるための基本です。

最初に打ち明けるのが、家族や学校の恩師です。ですから、親や恩師の協力は絶対に欠かせません。なぜなら、辞めたいと相談されても、簡単に受け入れず、元気づけてもらう必要があるからです。

秋山木工では、入社時に本人だけでなく、親の覚悟を見極めるための面接をします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3368-06c29a8b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。