Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3289-9318b856

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「依存症」社会   5

心理学者の和田さんが、依存症について語る本。

依存症といっても、私たちと無関係ではない。

パチンコ依存症、アルコール、セックスのみならず、ゲームなどの中毒にも関する話です。

日本のマスメディアによる依存症推進社会を考えるきっかけになるかも。


「依存症」社会 (祥伝社新書330)
「依存症」社会 (祥伝社新書330)和田 秀樹

祥伝社 2013-08-02
売り上げランキング : 206105


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




生活保護費をパチンコに使ってしまうような人は、お金が振り込まれるとわずか数日から数週間のうちに、ほとんどを使い果たしてしまいます。
そういう人たちは、支給日前の一週間くらいは飲まず食わずのような状態で過ごすことが多いようです。そんな状態であるにもかかわらず、お金が入るとまっすぐパチンコ屋に向かってしまうのは、病気だからに他なりません。
彼らは、パチンコ依存症なのです。
日本の人々はメディア、とくにテレビに出ているものに大きく影響されやすいのです。
そうした国民性を、依存症ビジネスは利用しています。テレビCMをパンパン流し、欲望を煽り、依存へと駆り立てていく。

このまま、依存症になる人が増えていくと、日本はどうなるのでしょうか。
依存症は健全な消費を減少させると述べましたが、同時に健全な「時間消費」をも減少させていきます。つまり、依存している対象に大量の時間を費やしてしまい、本来やるべきこと、やらなければならないことに時間を使えなくなるのです。


この先、日本もアメリカのような訴訟社会になるとしたら、依存症誘発企業の賠償金リスクは天文学的な数字になることが予想されます。そうなる前に責任の一部を負担すれば、予想されるリスクを軽減することにもなるのですから、企業側も真剣に依存症者の更生に寄与することを考えるべきではないでしょうか。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3289-9318b856

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。