Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3241-61a7ae14

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブルーライト 体内時計への脅威  5


思わず買っちゃった本。

ブルーライトが常に悪い訳ではなく、バランスの問題。

ただ、夕方や夜はやっぱり避けた方が良いという結論。

肥満やがんへの影響というのは驚き。



ブルーライト 体内時計への脅威 (集英社新書)
ブルーライト 体内時計への脅威 (集英社新書)坪田 一男

集英社 2013-11-15
売り上げランキング : 18114


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





深夜まで明るい環境で過ごすことも、夜寝る前にベッドでメールチェックをすることも、今や決して珍しいことではない。だが、長い目で見れば、がんや肥満のリスクを高める原因になると認識している人は、まだそれほど多くないのではないだろうか。

「ヒトの体内時計は二五時間周期である」という説を、今もさまざまな書籍や文献で見かける。専門家ですらまだ二五時間接を支持するヒトもいるのだが、実はこれはかなり古い知見で、現在では二四時間と数分くらいであるということがわかっている。

ブルーライトとの付き合い方も、浴びるタイミングと量が重要と言えるだろう。夕方から夜にかけてはできるだけ浴びないほうがいいが、朝や昼間はできるだけたっぷり浴びていないと、サーカディアンリズムを正常に保って健康を維持することができない。

運動や健康のためなら朝、筋トレ目的なら夕方!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3241-61a7ae14

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。