Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3239-1693bce9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

消費税アップを逆手にとる販促テクニック  6

消費税の過去データなどを取りあげて、消費がどうなったのかを検証。

そして、今後の動きを予測するという本。

これは使えそうです!



消費税アップを逆手にとる販促テクニック (双葉新書)
消費税アップを逆手にとる販促テクニック (双葉新書)竹内 謙礼

双葉社 2013-10-02
売り上げランキング : 2717


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




消費税増税の駆け込み需要は、増税前年の夏ごろから発生して、一気に盛り上がり、増税後に消費が一気に冷え込むことがわかる。しかも、その冷え込んだ消費は、3ヶ月ほどで回復していることが理解できる。

増税後は、優良顧客へのイベントなどを中心に、〃高くても買ってくれる〃というお客さんを対象にした販促企画で、売れない時期を乗り切る対策を立てたほうがいいだろう。

駆け込み需要時には、お客さんに商品を購入してもらうチャンスと、お客さんを囲い込むチャンスの両方が生まれるので、攻めと守りの両方を狙った販促企画として展開することができるのである。
消費税のアップで絶対にやってはいけないことは、お客さんに対しての「裏切り行為」である。
増税前にいま買った方が得だと宣伝しておきながら、増税後も価格を据え置きにしたり、商品が何も変わっていないのに、消費税分以上の不当な値上げをしてしまったりすることは、今まで育て上げてきた大切なお客さんが、一気に離れていく要因になってしまう

どのようなことに注意すれば、お客さんに便乗値上げと思われないのか?ポイントは次の2つである。

・消費税の増税と値上げを同時に行わない。
・価格を上げた理由をしっかり説明する。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3239-1693bce9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。