Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3238-d6ee3276

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

印税で1億円稼ぐ  7

本を出しまくっている千田さんが、印税で1億円を突破したようです。

ミリオンセラーを出すのではなく、とにかく数を出しての1億円。

これはすごいと思うのですが、本人は、数出す方がまだラクと言います。



印税で1億円稼ぐ
印税で1億円稼ぐ千田 琢哉

あさ出版 2013-11-08
売り上げランキング : 483


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




楽をして稼ぎたいから本を出したいというのは続かない。なぜなら、本を書く作業は楽ではないからだ。

自費出版の覚悟がないなら、「売れる本がいい本だ」と割り切ろう。

何を隠そう、私自身も12冊目まではすべて一般募集に応募したのがきっかけで出版に至った。

もし本がなかなか出せなかったとしても、ブログだけは毎日綴っておくといいと思う。
出版に直結するブログにはコツがある。それは「自分が書きたい内容を書くのではなく、相手が読みたくなる内容をこれでもかというほどわかりやすく書くこと」に尽きる。

無名で、SNSの影響力も皆無で、おまけに人脈もないという著者で何が何でも増刷をかけたいというのなら、新聞広告は未だに有効だ。

2刷は瞬発力による勢いでかかることもあるが、3刷になると本当に売れ続けていなければ無理だ。

勢いよく5万部を超えたところで取材・インタビューの声がかかり始める。
出版における5万部と10万部の違いは、長年の伝統や蓄積とは関係なく関わる人たちの執念で克服できる。

本気でベストセラーを叩き出したかったら、いつもベストセラーに触れておくことだ。
最低でも直近2年間のベストセラーにはいつも触れておこう。

10万部セラーを出した後のピーク時には、2カ月弱で9冊分の原稿を脱稿したこともある。

10万部セラーの後は、10冊で10万部を目指す。

売れっ子になっても締切りを守ることが、最高のブランド

集中している時間には、電話やインターホンの呼び出しも無視する。
5年で50冊というのはミリオンセラーを出す難易度と比較するまでもなくk、10万部セラーを叩き出すより難易度は低いというのが私の実感だ。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3238-d6ee3276

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。