Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3219-88676345

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

君に友だちはいらない  6

武器を配りたい、の瀧本氏の新刊。

インパクトあるタイトルですが、なれ合いの否定、チーム作りの重要性を説いた本。

武器としての交渉、に書かれていた内容を深めたものという印象。

七人の侍を例にしています。

君に友だちはいらない
君に友だちはいらない瀧本 哲史

講談社 2013-11-13
売り上げランキング : 35


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





大きな世の中のパラダイム・シフトというのは、「世代交代が引き起こす」ということである。古いパラダイムを信じている前の世代を説得して意見を変えさせるのは、不可能であるし、それに労力を注ぐのは時間の無駄だということだ。

本質的にノマドやフリーランスは「強者」にのみ許される働き方であることに注意

本書のテーマである「仲間づくり」(チームアプローチ)を、私がよく使う別な言葉で表現するならば、それは「今いる場で、秘密結社をつくれ」ということになる。

私は、仲間というのは当初の目的を達成し、互いに必要とする時期が終われば、離れるのが自然だと思っている。いつまでもずるずると仲間意識をひきずり、「仲良しごっこ」を続ける関係には、意味がないのだ。
「よいチーム」はたいていの場合、1少人数である 2メンバーが互いに補完的なスキルを有する3共通の目的とその達成に責任を持つ4問題解決のためのアプローチの方法を共有している5メンバーの相互責任がある
という5つの大きな共通点を持つことを見出した。
人とあまりにも簡単につながれるようになった結果、近年では一つひとつのつながりの価値が、低下してしまっている。むしろ、つながりがあまりにも豊富に なったため、逆に、より価値ある仲間を見つけ出せる人と、そうでない人との格差が広がり、その「仲間格差」が、成果の格差に直結するようになってきたの だ。

私は学生などから就職先について相談を受けると、いつも「見晴らしがよい会社に行ったほうがいい」とアドバイスしている。
見晴らしがよい、というのはその会社が扱っている商品やサービスを通じて、業界全体を取り巻く状況を含めて、広く理解することができるという意味だ。
卓越したチームでは、「凡庸な人」が居心地の悪さを感じるぐらいの厳しさが必要だ。チームに貢献する(バリューを出す)ことへのプレッシャーがないところでは、「非凡な人」は退屈し、「凡庸な人」だけが残ることになる

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3219-88676345

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。