Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3205-e1f05d4c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

企画のプロが教える「アイデア講義」の実況中継 10

使える!

考具の加藤さんの本。

講義形式でわかりやすくアイデアが入った企画の立て方を説明してくれます。

使えるというのは、次のプロセス。

アイデアを出す。
選ぶ。

ここを分けないと話がうまく進まないのです。



企画のプロが教える「アイデア講義」の実況中継
企画のプロが教える「アイデア講義」の実況中継加藤昌治

サンマーク出版 2013-09-20
売り上げランキング : 86022


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




企画の中にアイデアがあるかどうか。その一点が企画の魅力を大きく左右する、とわたしは思います

「考える」のプロセスは走る、投げるなどカラダの運動にとても近い。
「考える」とは、「選択肢を出して、その中から選ぶ』。この2ステップが超基本のルールです。

とにかくまず「選択肢をたくさん出すのが仕事」ということですね。

世の中に存在する企画は、2種類に分かれます。1つが「アイデア入りの企画」。もう1つが『アイデアなしの企画」です
物理的に作業時間を分けてください。
最初に①アイデアだけを「考える」時間、それから②よいアイデアを「選ぶ」時間、最後に③選んだアイデアを企画に「整える」時間。この3つに作業を物理的、時間的に分割します。

アイデアは単なる選択肢だから、全部が全部いいアイデアではない。むしろほとんどがダメ案、ボツ案である
アイデアというのはまだ選択肢にしかすぎないのだから、わがまま放題で構いません。アイデアを出すというのは、個人のわがままを公の場に出すことなのです。
アイデアは「思い出す」ことに近い。
体験はできる限り具体的に、リアルにとらえる。またアタマの中で抽象化されてしまった体験を具体的にバラバラにしていく作業が必要になります。
アイデアのヒントが欲しいときは、抽象化すると損します。
アイデアパーソンが顧客に提案すべき新しさとは「自分の顧客にとっての新しさ」です

アイデアはその場で判断しないでいったん放置する
アイデアを選ぶときの感覚は「ピックアップする」です。各案を吟味するというよりは、ずらりと並ぶ選択肢の中からいくつかだけを1本釣り。たくさんある選択肢について、是非を一つひとつ検討する必要はありません。

ピックアップする方式でのアイデアの選出法が機能するには条件があります。それは、一覧性です。紙にせよデータにせよ、多くの選択肢を一望できなければ数個のアイデアだけを選び出すことはできません。
企画は、必ず絵に描ける。

企画書って何だろうか?わたしは演劇の脚本に近い、とずっと思っています。小説ではなくて脚本なので、基本は音読をするためのものです。しかしその他にも照明や音響、大道具に小道具と、演劇に関わるすべての行動が脚本に埋め込まれています。


企画書に求められるのは「最適」。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3205-e1f05d4c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。