Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3195-461e160f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣 9

数々のトレーダーへのインタビュー集。

投資の失敗談、成功談が盛り込まれていて非常に参考になります。

多くのトレーダーの共通項を洗い出せば、成功法則は見えるのでは?

マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣ジャック・D. シュワッガー 横山 直樹 Jack D. Schwager

パンローリング 2001-08-01
売り上げランキング : 2977


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





一つのトレード・アイデアに対しては常に資金の五パーセント以下の金しか使わないということだね。
二つ目は常にストップを使うこと。トレードをする時に実際にストップ・オーダーを入れておくんだ。そうすればいやでもあるポイントで相場から抜けなくてはならないからね。

多分最も重要なことは、利が乗っているポジションはできるだけそのままにしておいて、やられているポジションは早く切るということじゃないかな
優れたトレーダーは物事に固執しないんだ。もし、視野を広くもって物事をみようとしている人がいたら、その人は優れたトレーダーになる素質を持ち合わせていると言っていい

相場が上昇していって、あるレベルまで達した後の戻りを狙って、そこで積み増すようにしていったんだ。

一九八七年十月十九日、株式市場の暴落の週がそうだった。十九日と二十日の両日で全てのポジションを手じまった。自分では理解しがたい何かが世界で起こっ ていると感じたからね。トレードをするにあたっての第一の原則は(第一の原則というのはたくさんあるかもしれないが)、自分で理解できないうちに損を出し てしまうような状況を作ってはいけないということだと思う。
二つの大切な要素が必要だと思う。一つは、今日とは全く異なった世界のことについて想像できる能力とそれが現実的にあり得ると考えられる能力だ。

プレッシャーの中にあっても常に理性を保ち平静を装える能力、これが二つ目だよ。
彼らは他の人がとりたくないようなポジションをとることができたし、自分に適するポジション・サイズも承知していた。欲張りなトレーダーはたいてい吹き飛ばされて終わってしまうものだ。
なぜ相場がそう動くのか理解できるまでは、ポジションをとることはないよ。
多くの人は単に利喰いをするというような信じられないようなへたなトレードをしていた。相場はストップ高で、ほぼ間違いなく翌日も上昇するというのにおり てしまうんだ。きっと彼らは利益をとり損うのが耐えられなかったのだろうね。私は彼らがおりる時は努めておりないようにしたんだ

何か特別なことがなければ、相場はそれ以上にならないとか、それ以下にならないという考えは幻想だ。

この仕事においては、不慮の出来事を考えておかなければならない。極端な状況を考えておくんだ。相場の動きに限界というものを想定してはならない。

我々がトレードをする際には、相場がトレンドをもっていることが重要だ

ある特徴によってトレンドを定義しようとすることよりも、一貫してトレンドに乗っていることを確認することの方がおそらく重要だろう。トレードをするのに どんな方法を使うにしても、一番重要なことは、もし大きなトレンドがあるならば、そのアプローチによって確実にトレンドに乗っていなければならないという ことだ。
個別株の値動きはコモディティに比べランダムに近い。明らかにコモディティはトレンドを描き、論争になるほど株式はランダムな動きをする
もし、物事がうまくいったときに気分がとても良くなるとしたら、うまくいかなかった時に大きく落ち込むのも避けられない

心理的な損切りのポイントは決めている。もしその数字がついたら、どんなことがあっても手じまうようにしている。
私はトレードがうまくいかない時はポジション・サイズを落とし続ける。そうすれば、トレードの状態が最悪になっている時に最小のポジションになるわけだ。

前週の金曜日、下げ過程で史上最高の出来高を記録したからだ。一九二九年にも暴落の二日前に全く同じことが起こった

最も重要なことは、利がのったポジションはできるかぎり長くもち続け、うまくいかないポジションは素早く切るという方法を持つことだ。
売買ルールが自分自身のトレードのスタイルを反映したものでない限り、トレーダーは長い間ルールに従うことはできないと思う

僕は相場が極端に買われ過ぎていると思われる時や売られ過ぎていると思われる時に、天井や底をねらいにいった。相場はそのまま同じ方向へ動いてしまい、大きく損してしまった。
長年の結果から言うと、わたしの買った銘柄の三分の二は利益で手じまったと思う。しかし、傑出したものは十のうち一つか二つだな。

株価が高過ぎるというだけでカラ売りをすべきではない。天井で売ろうとするのではなく、適切な時に売るという考えだ。個別銘柄のカラ売りは相場全体が天井を打ったというサインを確認してから考えるべきだ。
ダウ平均銘柄の平均PERは一五倍だったが、急騰株の平均PERはその上昇の直前において二○倍だった。上昇の最終局面では平均PERは約四五倍だった。
ということは、もし過去において平均より高いPERの銘柄を買わなかったならば、自動的に高パフォーマンスの株を除外していたことになる。
初心者は売買注文に指値をしたがる。成行注文はほとんど使わない。これはヘタなやり方だ。八分の一ポイントや四分の一ポイントにこだわるより、もっと重要な大きな動きに目を向けるべきだ。結局は、指値をして相場に乗り損ねたり、損切りが遅れたりする。

もう一つのミスは、上がりきった株を買ったことだ。つまり、底値から一五パーセントも二○パーセントも上がってしまった株を買っていたという意味だ。底値からの上げが数パーセントの株を買うべきで、そうしなければリスクはとても大きい
多くの場合、利益を織り込むには多少時間がかかる
損の許容範囲は七パーセントだけれど、普通は損が出た銘柄は長く持たない。毎年、二、三の銘柄が二倍にも三倍にもなって、それで稼いでいる。

僕はその株が値上りし、高値で保ち合い、そして下げ始めるまで待つ。それが僕にとっての売り場だ。

出来高が二倍に増えて、株価が新高値になったら、多くの人がその銘柄を注目していて、買いたいと思っているんだ。
株価が新高値圏にあっても、出来高が一○パーセント程度しか増えなければ、怪しいと思う

前のゾーンに戻った株が、ゾーンの安値まで調整することはよくあることだ。
例えば、二一ドルから一九・七五ドルに値下りしたら、一六ドルまで下がり、行って来いになることはよくある。
株は買った翌日に利が乗っていなくちゃいけない。翌日に利益になっているかどうかが、そのトレ-ドで儲かるかどうかの一番良い指標だ。
上昇してきた株が保合いに入るときは、出来高が細るはずだ。そして、出来高が再度増加し始めると、発射準備完了ということが多い。
株価が上放れるときは出来高が増加した方が良いが、保合いでは出来高が減少した方が良い。

やられたポジションをナンピンするのは自殺行為だ。
損切りを覚えなさい。金儲けで最も重要なことは手に余るほどの損を決して出さないことだ。

儲かり始めると、すぐに賭け金を大きくしてみんな失敗する。それが一文無しへの近道なのだ。

大きな損のあとだけではなく、連勝のあとにも急速にポジションを減らすという彼のアプローチが、その成功に寄与したことは疑う余地がない。大損したあとにポジションを減らす理由は明らかだが、連勝のあとに同じ行動をとるというのはかなり慎重なことである
世界は常に変化しているということを忘れてはならない。変化を知るんだ。変化を買うんだ。
自分で正しいとわかるものが現れるまで待つんだ。そして、利益を確保し、預金しておいて次のチャンスを待つんだ。
確率の高いトレードが準備されるまで、カネを寝かせておける忍耐力を持つこと。

トレーダーは損益を実際の物に置き換えて考え始めた時、例外なく誤ちを犯している。
明瞭な思考、集中力、厳しい自己規律。中でも自己規律が一番だ。理論をみつけ、それに厳密に従うこと。ただし、その理論に誤りがあると感じたら、思いきって換えてみる柔軟性も必要だ

リスクを分散するために、少しずつポジションを調整していく。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3195-461e160f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。