Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3183-b784b39a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

なぜ、間違えたのか?  7

意思決定にかかわる心理学的な理論を多数紹介してくれる本。

著者が自分で間違いをなくすためメモしていたものを書籍化したとのこと。

お馴染みの理論から、目新しいネーミングの理論まで紹介されています。

なぜ、間違えたのか?
なぜ、間違えたのか?ロルフ・ドベリ 中村智子

サンマーク出版 2013-09-10
売り上げランキング : 998


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「生き残りのワナ」とは、成功の可能性を知らず知らずのうちに過大評価してしまうことだ。それを防ぐ方法は、かつては有望視されていたプロジエクトや投資、輝かしい経歴をもった人々が眠る「墓場」を、できる限り何度も訪れてみること。
プロの水泳選手の肉体が完壁な形をしているのは、とことんトレーニングを積んだからではなく、もともと体格がいいから泳ぎがうまくなったのである。逆だったのだ!
「お気に入りを殺せ」、つまり「自分の好きな言葉や考え方を手放せ」という意味だ。

まず、自分の考えを書き出そう。それから「反対の証拠」を探してみよう。
「ストーリーのワナ」とは、物語が、わかりやすくするために真実を単純化してしまう傾向を指す。それにより、物語にうまく収まらないことはすべて排除されてしまう。
メディアの世界では、「ストーリーのワナ」が伝染病のように猛威をふるっている
なぜ、弁護士費用は「日当」で計算してはいけないのか?

1947年にイスラエルで「死海文書」が発見されたとき、考古学者たちは、羊皮紙の発見者に対しては、たとえ断片であっても1枚として計算し、報労金を与 えることにした。すると、羊皮紙に書かれた古文書が、報労金目当ての発見者により、断片を多くするために破られてしまったという。
有意識をなくすためにも、できるだけ、「自分のものではない」と考えるようにしよう。自分の所有しているものは、「宇宙」から一時的に借りただけ、と考えるようにしよう。


ほんの少ししか残っていない危険を完全に取り除こうとして、しばしば巨額の資金をつぎこんでしまう。
わたしたちは1つの観察結果を見ただけで、それがいつも当てはまると結論づける傾向がある。
何かを失う不安は、それと同じ価値のものを手に入れることよりも、大きな刺激を与える。

住宅用の断熱材を売るとしよう。客は、「質のよい断熱材を用いるとこんなにお得です」と言われるときより、「断熱をおろそかにするとこんなに損をします」と説明されたときのほうが、断熱工事をしようと決意する
文明が発展すると同時に、わたしたちの生活はより複雑になり、ありとあらゆることが互いに関係する社会がつくり上げられていった。その結果生み出されたの が、物質的な豊かさである。しかし残念ながら、その代償として、文明病とともに、思考の落とし穴も生み出されてしまった。

狩猟や採集といった環境においては、考える作業よりも実際に行動するほうが、はるかに価値が高かった。生き延びるためには、即座に反応することが重要で、 長いことあれこれ思い悩むのは大きなマイナスだった。仲間が急にその場を走り去ったら、自分もすぐにあとを追って逃げることに意味があった。

このような直感的な行動は、現代社会では不利になる。現代では、しっかり考え、自主的に行動するほうが価値があるのだ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3183-b784b39a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。