Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3166-344e4d2a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「反原発」の不都合な真実  8

藤沢数希さん、こんなテイストの本を書いていたのですね。

反原発に対する疑いを投げかける本。

一時期の反原発報道は行きすぎではないかと。

統計データ、数字、実例を踏まえての論理的反論。

非常に参考になりました!

「反原発」の不都合な真実 (新潮新書)
「反原発」の不都合な真実 (新潮新書)藤沢 数希

新潮社 2012-02-17
売り上げランキング : 7958


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




1TWhの電気エネルギーを生み出すのに、人命という観点からいえば、原子力による発電は、石炭や石油のような化石燃料による発電より1000倍程度安全だとされています

たとえば原子力発電所1基分の発電量を産み出すのに、太陽光発電では山手線の内側ほどの面積が必要になります。
そのため火力発電所や原子力発電所ではほとんど無視できた、発電施設を作るのに必要なコンクリートや鉄のような材料の生産に伴う犠牲者や、建設工事の事故による犠牲者などが無視できなくなってしまうからです。

中国の炭鉱夫の数千人や、石油を巡る戦争で死ぬ人は、大気汚染での死者数に比べれば、(今回の簡単な)計算では無視できるほど小さい数なのです。
過去の原子力発電の事故で多数の死者が出たのはチェルノブイリだけです。
脱原発は、どうしても犠牲になってしまう人命が圧倒的に増えてしまうことになるでしょう。

年間の死亡者数がゼロから数十人の死因はメディアで大変センセーショナルに報道されます。数十人から数百人になると、それは社会問題になります。
そして数千人から数万人以上が死亡すると、それは珍しくもなんともなくなり誰も話題にしなくなります。
チェルノブイリから学んだ教訓は、事故直後は放射性ヨウ素の内部被曝が最も危険であり、これさえ気をつければほぼ全ての健康被害を回避できるということです。放射性ョウ素は半減期が8日程度と短く、事故後数ヶ月もするとほとんどが消えてしまいます。
原発事故は最初が肝心なのです
自然エネルギーというのは政府の補助金がたよりの産業で、補助金が打ち切られたら次々と破綻していくというそれだけのことなのです。
自動車は交通事故による死傷者ばかりが注目されますが、実は排ガスによる大気汚染でもっと多くの人々の命を奪っています。ガソリン車を電気自動車に替えていくことにより、それだけ多くの人の命を救うことができます。

しかしここで日本がもし原発を減らすということになると、電気自動車の魅力はほとんどなくなってしまいます。というのも電気自動車のエネルギー源の電気が、化石燃料を燃やす火力発電所で作られることになってしまうからです。
原発事故による損害賠償の金額だけを考えるならば、日本全国の電力会社が強制加入する原子力共同保険を作れば、実は、何ら問題のない負担なのです。
この事故は日本にとってピンチですが、逆に、日本の技術の高き、自らのプロダクトに対する強いコミットメント、現場のエンジニアや作業員のモラルの高さや有能さを世界に示せるチャンスでもあるのです

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3166-344e4d2a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。