Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3137-6ad1b602

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書  6

謎の組織(?)にもなりつつあるマッキンゼー本。

問題解決の教科書ということで、仕事上出てくる問題を解決するためのステップ等が紹介されています。

考え方をしっかり身につけておこう。

マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書
マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書大嶋 祥誉

ソフトバンククリエイティブ 2013-04-27
売り上げランキング : 1177


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




クライアントのオフィスではなく、そのクライアントのユーザーがいる現場に行けという指令が出されるのです。
大切なのは「自分がつくりたいチャートをつくる」のではなく、「相手が理解できるチャートをつくる」ことです。
一般的な仕事の場面でも、細かいところをきっちり押さえることは、いろいろな良い結果につながります。メールの件名、メモや会議資料でも、必ず何の資料なのか、バツと目に入り理解できるタイトルをつけるというのもそうです。
本来の「問題解決」とは、起こった事象に対処することではなく、「なぜ、その事象が起こったのか?本当は、どうあればその事象が起きないのか?」という問題の本質まで掘り下げて解決することです
リサーチは原典にあたれ

白書をそのまま引用しただけのものであれば、マッキンゼーでは「情報」とは呼ばれません。もし、それらの情報を使いたいのであれば、「直接、その省庁に出向いて担当者にインタビューしなさい」というのがマッキンゼーの流儀。
瞑想をすると五感が研ぎ澄まされ、思考がクリアになり、入ってくる情報も「良い悪い」が自動的に精査できるそうです。
ある「問い」が投げかけられたときに、そのまま無条件に考え始めるのではなく、その問いが本物であるかどうかを見極める習慣をつけてみてください。
マッキンゼーの人たちが与える印象には、「シュッとしている」「エネルギーが溢れている」というのを聞いたことがありますが、これらの印象がどこから来ているのかといえば、じつは、すべて内側からなのです。

自分の内側の考え方、人生に対する姿勢、マインドセットなどの要素が「最上志向」で、最高の仕事をすることを目指しているからこそ、そうしたものを体現している上質なものにも共感し、自然に持ちたくなる、身につけたくなるというのが本当のところだと思います。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3137-6ad1b602

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。