Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3122-144cd0a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日本を救うC層の研究  7

B層についての書籍がヒットしていたシリーズのC層編。

そんなくくりだったのですね。

三島氏の視点がどういうものだったのか、勉強になります。

書物に解決策はない。

この視点は重要です。


日本を救うC層の研究
日本を救うC層の研究適菜 収

講談社 2013-07-05
売り上げランキング : 21913


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「近代」という世界に住んでいるわれわれは、自由な選択をしていると思い込んでいます。しかし、その前提の部分が大きく歪んでいる可能性がある。
目の前に二択か三択をぶらさげられて、あっちだこっちだと〃激論〃しているのですそが、選択肢そのものを疑わず問題の本質から目を逸らし続けているのです。

モンテスキューは、人民に権力が集中すれば、習俗、秩序、自由が破壊されることを見抜いていました。そこで失われつつある君主や貴族の権利を温存し、急激な民主化を阻止するために三権分立というシステムを提唱したのです。

テレビ朝日にとって古舘ほど便利な存在はありません。
批判すればするだけ批判したほうがバカに見えてくる。その結果、古舘というだけですべてがスルーされるような空気ができてしまった
弱い人間は責任をとろうとしない。
自分が苦しんでいるのはどこかに存在する「悪」のせいだと考える。
それを倒さない限り、理想社会はやってこないというわけです。
歴史を個人の資質の問題に還元するのは、わかりやすい一方で危険です。
結局社会に蔓延しているのは「破壊願望」「改革気分」なのです。
彼らは、新しいものが好きで好きでたまらない。
現在必要なことは、B層の根底に存在する「破壊願望」、保守を侵食する「改革気分」を忌避する健全な社会の育成です。
素人がプロフェッショナルを論評して恥じない時代です。
職人、専門家が軽視される時代です。
そしてアマチュア、素人、凡庸な人間、暇な人間が、隙さえあれば意見を表明し、世の中を動かしてしまう時代です


批判されればすぐに「対案を示せ」と大声をあげる人がいます。
本を読めば「解決策が書かれていなどと憤慨する人がいます。
彼らは合理的に思考を積み上げれば正しい「答え」が見つかるはずだと信じている。
こうした精神の「奴隷」が下す判断ほど危険なものはありません。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3122-144cd0a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。