Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3071-41d7109d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ローカル線で地域を元気にする方法: いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論  6

外部からローカル線の活性化を求められた著者。

多くの人にとって必要性の乏しい路線をどうすべきか。

人を呼ぶために大切なことを学べる一冊です。

ローカル線で地域を元気にする方法: いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論
ローカル線で地域を元気にする方法: いすみ鉄道公募社長の昭和流ビジネス論鳥塚亮

晶文社 2013-07-02
売り上げランキング : 60835


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




基本はあくまでも地元の足ですが、その足を守るための収入の道を観光鉄道に求めたのです。
鉄道ファンという人たちは律義でまじめな人が多いですから、鉄道を応援するには車で行ってはダメで、鉄道で行かなければならないと考えます。
車で駅に立ち寄るだけではローカル線を支援することにはならないと、当たり前のように思っているのですが、私はその呪縛のようなハードルを取り払って、「車でもよいし、乗らなくてもよいから、一度おいでよ」と言ったのです。

最初の1回目のハードルをうんと低くして、お客様が簡単に来れるようにすることで、潜在需要を開拓し、次に、リピート需要に繋げていく。
大手の鉄道会社にできないようなすきま商売とは何かというと、鉄道ファンの需要にこたえるということ。
「いらないもの」ほどブランド化しやすいのです。


不要不急品であれば、本当に価値がわかる人だけがお客様ですから、値引きも必要ありませんし、遠くても買いに来てくれます。わざわざ買いに来ること自体を楽しんでいただくこともブランド化なのです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3071-41d7109d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。