Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3003-624dd6d4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

畑村式「わかる」技術  7

この本、面白かったです。

わかる、ということに対するニーズの深掘り。
これから、どう考えて生きて行けば良いのか、方向を知ることができます。

頭の使い方がうまくなりそうです。

畑村式「わかる」技術 (講談社現代新書)
畑村式「わかる」技術 (講談社現代新書)畑村 洋太郎

講談社 2005-10-19
売り上げランキング : 194265


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




いまの社会に話をうつすと、「わかる」ということを巡っては現在ふたつの大きな流れがあることが見えてきます。
ひとつは「もっとわかりやすく」という欲求の高まりです。


もうひとつは「わかる」人に対する需要の高まりです。「わかる」人とは、自分でゼロからつくりあげていくことのできる人のことです。

その人の頭の中にあh、すでにその事象についてのモデル(要素と構造)がインプットされています。ですからモデルどおりの事象を目の前にすると、人は瞬時にそれを「わかった」と感じることがあります。

このとき無意識のうちに行っているのは、それまで自分が学習してきたものとの一致点の確認です。

カーナビを使うとバカになる。

「経験主義」や「直感」、あるいは「勘」は、いずれも思考をショートカットさせるものです。現実にそのような使われ方をしていますが、残念ながら常に正確であったり最適解が導き出せるというものではなく、これを使ったときには誤った答えを導き出すリスクが高まることを覚悟する必要があります。

自分の持っているテンプレートが実際は不完全なものであるにもかかわらず、そのテンプレートと目の前の事象が一致しているかのように見えて、すべての説明ができると錯覚してしまうケースがしばしばある。

現物を見る前に知識として学ぶことで、その人は「自分はこのことについて確認するまでもなくすべて理解している」と錯覚する危険もあります。この「わかったつもり」ほど危うい状態はありません。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/3003-624dd6d4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。