Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2998-032514b6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

野心のすすめ  7

売れに売れている林真理子氏の自伝エッセイ。

熱くなることは間違いないでしょう。

劣等感、過去のだめな自分をこれでもかと書き、野心的なマインドも明らかにしてくれています。

これ、大事!


野心のすすめ (講談社現代新書)
野心のすすめ (講談社現代新書)林 真理子

講談社 2013-04-18
売り上げランキング : 4


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





人は自覚的に「上」を目指していないと、「たまたま」とか「のんびり」では、より充足感のある人生を生きていくことはできないのです。


一流の、業界で力を持つ人に食い込んで行くことも実力のうちですが、まずは食い込むための実力を自分がどんな形であれ発揮しなければなりません。

いまの世の中で教育をロクに受けていない人というのは、単に努力しない人だとみんなわかっているから、ちゃんとした男の人は高校中退の女の人にはまず近寄りません。

人生には、ここが頑張り時だという時があります。そんな時、私は「あっ、いま自分は神様に試されているな」と思う。

「ここぞという機会」を自分で作り出すのが、野心dせう。私が強運だと言われているのも、次々といろいろなことに挑戦し続けてきたからだと思います。
いまの自分はまずいなぁという状況あら、思い切って「河岸を変えてみる」こと。

私はもちろん、日記をつけていました。幸せになった時に、こんなに惨めで、寂しくて、寒かったことをよく覚えておこう。

初めての小説を執筆する過程で、私は学んでいったのです。書くからには内蔵までお見せする気で、目を背けたくなるような自分をも切り刻んでいかなければならないことを。


新聞や雑誌の連載を同時に何本も引き受けた時には、「時間的に無理でしょう、やめなさい」と忠告されたこともありました。けれど、背伸びしないと成長できないときもあると思うんです。無理だと思ってもやる。

一晩ぐっすり眠ったら、少々の嫌なことを忘れさる能力は大事です。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2998-032514b6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。