Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2963-8aef921d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コミュニケイションのレッスン  8

面白いです。

コミュニケイションの場面を、
世間

社会
に分けて考察。

世間の特徴を挙げて、その特徴に従った聞き方、話し方、交渉の仕方を提案する内容。

このフレームワークにすべてやられた気がします。

コミュニケイションのレッスン
コミュニケイションのレッスン鴻上 尚史

大和書房 2013-05-19
売り上げランキング : 9931


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




コミュニケイションとは、情報と感情をやりとりすることです。具体的には「聞く」「話す」「交渉する」という3つの技術だと僕は思っています。

僕は、「100%負ける」と「100%戦う」は、同じ気持ちから出ていると思っています。それは、粘り強く交渉することを放棄して、とにかく負けて服従するか、とにかく戦ってぶつかるかという単純な道を選んだ結果だと思っているのです。

日本人は、どうしても、同じ価値観である「世間」で生きることを前提にしてしまうのです。
欧米はそれぞれの価値観がバラバラな「社会」に生きていますから、そもそも「分かり合えないことを前提にしましょう」などと書く必要がないのです。

「ミラーリング」では呼吸のことはほとんど言われませんが、相手と呼吸を合わせる、というのは意外と有効です。

「世間」で受け入れられるにはポジティブな感情の言葉で話す

インテリと呼ばれる人達が、頭は賢いけれど、なかなか集団には馴染まず、周りから距離を取られてしまうのは、「世間」的なコミュニケイションをどこか見下しているからです。そして、「社会」的なコミュニケイションを理想としてしまうからです。

「世間話」は感情を交換することが目的なのです。

「社会」では、まず大切なのは「情報交換」なのです

自分のことをコミュニケイションが下手と思っている人で、単純に「挨拶をしない」だけで、事態を複雑にしている人が多いと僕は感じます。
「人に迷惑をかけない」というのは、お互いが共通の価値観で生きている「世間」の中で通用するルールなのです
人は人を説得する方法で説得されやすい


企業の謝罪会見などで、泣きながら頭を下げている社長さんがいますが、それで「社会」の追及は収まらないと思っていた方が正解でしょう。
会社の会議なら、社長の涙は有効なはずです。「社長が社員の前で涙を見せた」「社長が素直に頭を下げた」は日本的な文脈なら有効です。また、年下が上の世代を説得する時にも、効果的でしょう。つまり、「世間」の文脈です。けれど、「社会」では通用しないと思っていた方がいいでしょう。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2963-8aef921d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。