Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2944-bee56bf2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

現役会計学教授が書いた「科学的」株式投資の教科書  9

投資の際に、明確な基準を与えてくれる本。

ぶれない投資をするためには、長期的視点に基づいた基準が必要です。

もちろん、絶対的な基準ではなく、確率が上がるという基準。

これによれば、4%程度の年利とおなじ効果が得られる?

実際の銘柄表ものっているので、一読を勧めます。


現役会計学教授が書いた「科学的」株式投資の教科書 (PHPビジネス新書)
現役会計学教授が書いた「科学的」株式投資の教科書 (PHPビジネス新書)榊原正幸

PHP研究所 2013-04-18
売り上げランキング : 7746


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




株で儲ける人は、ガリ勉はしていません。そんな勉強は必要ありません。ただ、基礎的な勉強については、まず始めにやっているのです。
そして、さっそく小規模で実践し始め、実践から学んでいきながら、長期的な視野で計画と目標を立て、その目標に向かってどんどん資金を増やしていきます。
株で儲けられない人は、「この株は儲かるぞ!」という「単なる噂」に突き動かされます。
株価は長期的に見れば、合理的かつ科学的に形成されるものです
デイ・トレードは株式投資ではなく、ケタの大きいパチンコと割り切って捉えればいいと思うのです。

その情報に財務会計情報が含まれていれば、その情報は怪しくない情報です。その情報に財務会計情報が含まれていなければ、その情報は怪しい情報です。
その情報が定性的な個別材料情報ばかりだったら、その情報は怪しい情報です。定性的な個別材料情報とはなにかについては、簡単にいえば、「この企業のあれが売れている。
ここがよくなっている(だから株価は○○円まで上がるだろう)」のたぐいの記述です。
100年に1度といわれたリーマン・ショックの大暴落のときの最安値ですら、7000円で止まった。しかも、2009年の3月に二番底を付けたときも7000円で止まった。
2014年以降は好材料がないので、株価は急落し、低迷するのではないかと予測できます。


1年ないし2年の間、株高の環境に慣れてしまうと、どうしても「次はなにが上がるか」という心境になり、ついつい高値をつかんでしまいますが、それは御法度なのです。
しっかり稼いでもらったお金には、しっかり休息してもらう必要があるのです。
第一の選別基準は、「投資対象を東証一部上場企業に限定する」というものです。もちろん東証一部上場企業でもつぶれる会社はありますが、東証二部上場企業や新興市場に上場している企業よりは倒産リスクは少ないです。
国際優良銘柄は、「国際度」と「知名度」と「財務安全度」で選別します
①国際度・・・「海外売上高比率が30%以上」
②知名度(注目度)・・・「1日平均の売買代金が30億円以上」
③財務安全度・・・「BPSの値が500円以上」「自己資本比率が20%以上」

個別にその企業が、「過去に安値を付けたときのPBRの値」を参照して、株価がその近辺になったら買いを検討します。
その企業の過去数年の利益推移を見て、強気で買うか弱気で買うかを判断します。利益推移が堅調であれば、強気で買います。逆に、利益推移が冴えない場合は、弱気で買うべきです(もしくは、買うべきではありません)。
配当利回りとは、株価に対して配当がどのくらいの割合になるかを示す指標で、税込みで3%あれば、かなりよいほうです。また、配当利回りが5%以上であれば、底値圏である可能性が高いと思われます。
13週移動平均線が下向きから上向きに変わるポイントを狙います。
個別にその企業が、「過去に高値を付けたときのPBRの値」を参照して、株価がその近辺になったら売りを検討します。
売りを検討する時点における確定配当利回りが2%を切っているかどうかがメド。さらに1.5%を切っていれば、株価はかなり高くなっていると判断します。
原則的に、底値から30%~50%くらい上昇したら売りを検討します。
ただし、底値が歴史的な安値圏であって、かつ、利益推移が堅調に推移している事例では、上昇率が50%を超える事例が散見されるので、この2つの条件に合致していたら、もう少し高い株価を目標にします。


買うときに、「そろそろ底値だろうから、買っておこう」と思った場合→買い値から3割下がったらロスカット

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2944-bee56bf2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。