Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2930-2e441f89

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする〝読自〟の技術  7

弾さんの読書論。

本を読む技術的な話ではなく、読書の本質を追求していく内容。

あれだけの本に囲まれている方だからこそ説得力ある内容です。

本を読むことが何になるのか。

実利を超えたものを手に入れられる一冊です。

本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする〝読自〟の技術
本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする〝読自〟の技術小飼 弾

朝日新聞出版 2013-02-20
売り上げランキング : 37374


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




本を通して自分で自分を救うしくみがつくれれば、人生をかなり楽に生きていけるでしょう。
同じ著者だけ読んでいると、本を読んでいるつもりがいつの間にか「本に読まれている」状態になります。著者の主観に染まってしまうのです。
自分で自分を救うしくみを構築するには、自分が主体であるという強い意識が不可欠だと覚えておいてください。
本を読むときに心がけておきたいのは、内容を無条件に受け入れるのではなく、「批判しながら読む」ということです
誰かロールモデルを決めて、その人に心酔する時期があってもいいかもしれませんが、せいぜい3年が限度です
人は、「自分にとって何が役に立っているのか」を、そんなに簡単に想定できないものです“それなのにすべての行為に、「これは使える」「これは使えない」という縛りをかけるのは狭量というものです。
「時間の洗礼」に耐えて生き残っているということは、本当の名作の証拠だといえます。
したがって古典を中心に読んでいくというのは、ある意味でハズレを引く確率の少ない、効率的な読書方法です。
「すごい人」の本は、本人が著者であるものより、第三者の客観的な視線を交えて書かれた自伝を読んだほうがいい。それもできれば、本人が亡くなってからのほうが、神秘のベールが剥がれ落ちるので面白いというのが僕の持論です。
モノも思考も、固定させてはいけません。循環させることが大事。
いろいろなジャンルの本を幅広く読んでいると、自分の知識が蓄積されるとともに、ふとしたときにそれがリンクする瞬間がある。その面白さに目覚めると、読書量は加速度的に増えていきます。
みんな、実体のないことで悩んでいる気がする。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2930-2e441f89

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。