Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/29-2739960f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

財務3表一体理解法  7

PL、BS、CSのつながりをすごく丁寧に書いている初心者向けの本。
CSについては理解が不足だったのが、よく理解できました。
具体例を踏まえてこれらの財務諸表を作成する部分がかなり詳しいので、簿記や会計の知識がなくてもある程度理解できると思います。

決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (朝日新書 44) (朝日新書 44)
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 (朝日新書 44) (朝日新書 44) (朝日新書 44)


会社が稼いだ利益は利益剰余金、BSでは純資産の部へ。BSとPLのつながり。
取引先の会社が現金を払ってくれるかは、流動比率を観る。流動比率=流動資産÷流動負債。150%以上なら適正。100%未満は危険。さらに厳しく見るなら、流動資産を当座資産(現預金+受取手形+売掛金)。当座比率は80%を下回れば危険。
会計の基本的活動は①お金を集め②何かに投資し③利益を上げる。CSはこれらの活動を現金の出入りごとにまとめたもの。財務CF、投資CF、営業CF。ただし、どこに分類していいか明確でない現金の動きが営業CFの「小計」の下にまとめて入れられる。
財務諸表のつながり。①PLの当期純利益=BSの利益剰余金の繰越利益剰余金②BSの右と左の一致③直接法CSの一番下の現金残高は、BSの現金及び預金と一致。④間接法CSの一番上にPLの税引前当期純利益を持ってくる⑤間接法CSと直接法CSの営業CFは一致。
財務分析指標。ROA=営業利益/平均総資本(6%以上なら優良)。固定比率=固定資産/自己資本(100%以内が理想、120%程度は健全範囲、200%以上は危険)。固定長期適合率=固定資産/(自己資本+固定負債)(120%を超えると黄信号)。有利子負債倍率=有利子負債/自己資本(0.4倍以下が優良、2倍以上は危険)。
調子のいい会社は、資本金が増えなくても毎年利益が出るので利益剰余金が積み上がっていく→自己資本比率が高くなる。
財務分析は1枚の財務諸表をみるだけでは不十分。同業他社や業界標準と比較したり、一定期間の変化を分析することが必要。
社長への給料を短期貸付金に切り替えて会社の利益が出たように見せかける手法はよく使われる。数年分の財務諸表をみると、おかしい会社はなにかサインがある。売上規模が変わらないのに売掛金が急増したり、在庫が急増したり。
営業CF、投資CF、財務CFが「-、+、+」は調子が悪い。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/29-2739960f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。