Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2897-ac412295

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

顔は口ほどに嘘をつく  8

表情分析入門などで有名な、ポール・エクマン氏の一冊。

表情の分析だけではなく、その前提となる感情論も興味深く読めます。

感情について深く考察した箇所は必読です。

人の感情を読むことで、交渉はもちろん、部下とのやりとり、人脈形成に役立つこと間違いなしです。

顔は口ほどに嘘をつく
顔は口ほどに嘘をつくポール・エクマン 菅 靖彦

河出書房新社 2006-06-03
売り上げランキング : 8221


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




感情によってトラブルに巻き込まれることもある。その場にそぐわない不適切な情緒的反応を引き起こしたときだ。不適切な反応には次の三通りが考えられる。
一つは過剰反応。適切な感情を覚えるが、その度合いが強すぎるのだ。
不適切な反応の二番目は、適切な感情を覚えるが、それを間違った表現方法で表現することだ。
まったく誤った感情を感じるということなのだ。恐怖を例にとるなら、はなから恐れる必要などまったくないものを恐れるということである。
一、感情は、わたしたちの安全にとってきわめて重要だと思われる物事への反応である。
二、感情はしばしばあまりに素早くはじまるので、それを引き起こす心のなかのプロセスにわたしたちは気づかない

感情が気分よりもはるかに短いということだ。気分は丸一日、ときに二日にわたってつづくことがあるが、感情は生まれて数分もしないうちに消えていく。
気分は特定の感情を喚起しやすい。いらだっているとき、わたしたちは怒る機会を捜し求める。

気分はそれ自体、顔にも声にも現れない。誰かが、たとえばすぐれない気分でいることがわかるのは、そうした気分を満たす感情のしるしが見えるからである。
気分はわたしたちの柔軟性を引き下げる。

感情と気分のもう一つの違いは、一旦、感情が生まれ、わたしたちがそれに気づくと、普通は感情を生み出した出来事を指摘できるという点だ。一方、ある気分に浸っているとき、なぜそんな気分になっているのかめったにわからない。いつのまにか自然にそういった気分になっているのだ。
気分はわたしたちの選択の幅を狭め、わたしたちの思考をゆがめ、行動を制御するのをむずかしくさせる。そして、普通はこれといった理由もなく、訪れる。

感情の信号システムのもう一つの顕著な特徴は、それがいつでも「スイッチが入っている」状態になっていることである。どんな感情でも感じた瞬間に広域放送をする準備ができているのだ。
注意深くなっているときには、感情による行動がエスカレートするのを抑える方法がたくさんある。

起こっていることを評価し直す。もしそれに成功すれば、情動行動がすぐに収まり、別のもっと適切な感情が現れるかもしれない。

怒りのもっとも危険な特徴の一つは、怒りが怒りを呼ぶことだ。その連鎖は急にエスカレートしていく危険性がある

共感も思いやりも感情ではない。それらは他人の感情への反応を指している。認知する共感においては、人は他人が感じていることを認識する。感情的な共感においては、他人が感じていることを実際に感じる。思いやりのある共感においては、他者が状況や感情に対処するのを助けたくなる。
感情的な共感か思いやりのある共感を実行に移すには、認知する共感をもたなければならない。けれども、思いやりのある共感をもつために、感情的な共感をもつ必要はない

感情的な出来事はときに数秒という短い時間しかつづかないこともあるし、もっと長くつづくこともある。それが何時間もつづいたら、感情ではなく気分である。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2897-ac412295

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。