Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2856-b0e47245

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?  7

タイトルは前書きと一部にしか出てこない話です。

お金に対する姿勢、資本主義の姿勢について考えさせられる本です。

新たな視点が身につく刺激的な一冊。

眼の前のお金に一喜一憂してしまっている人は読んでみてほしい。


なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?
なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?山口 揚平

ダイヤモンド社 2013-03-08
売り上げランキング : 1851


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ピカソが生まれたスペイン南部のマラガでは同様の長い名前が多いそうだが、祖先や聖人のほか、特に親しい知り合いや親戚の名前を組み込んでいった結果、この長さになった。実はピカソ自身ですら、この名前を正確に覚えていなかったとも伝えられている。そうまでして積極的に名前を取り入れたのは、意識的に、あるいは無意識に、その名前の人びとと強固な関係づくりに役立つと考えられたためではないだろうか
まず幸せな状態をつくること、次にそれを長く楽しむためにお金があるという考え方だ。
私欲を削ることとともに、使命を生きるコツは、できるだけ、「持たない」生活をする
幸福に条件はないのである。仕事でも人間関係でも、〃条件″をつけることほど愚かなことはない。条件とは、実は不安と恐怖の象徴でしかない。相手が何かをしてくれたら自分もしてあげる、というのは貧困欲求の表れだ。貧困欲求を動機にすると物事は必ず行き詰まる。「Win-Win」なんてない。あるのは「We ARE Winner」だけ。
もはや、「国家」の土台の上に企業や個人の層があるわけではない
今後は、みずから通貨を発行する、つまり信用創造を行う会社同士が、お互いの信用をベースに強固な連合をつくっていくだろう。通貨の発行、今でいえばポイントの流通を通じて、企業体は増殖を繰り返す。
これからのコミュニティの土台は、場所でも仕事でもない。その人が何を考えているか、何を大事にするか(美意識)といった軸で、人びとはつながっていくようになる。価値観がコミュニティの土台になるのである。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2856-b0e47245

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。