Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2833-26e5e374

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

[激論] 日本経済、崖っぷちの決断 ~アベノミクス後を読む~  7

激論とあるだけあって、2人の意見が真っ向からぶつかっている話題もあります。

この本を買って知りたかった内容がそこだったり。

その分野とは、自動車。

中原さんが、最近の著書でしている自動車業界の未来と、
長谷川さんが描いている未来とでは全く違う。

投資判断の際にも両者の考えを知っておく必要があるでしょう。

そう痛感しました。

果たして未来は。


[激論] 日本経済、崖っぷちの決断 ~アベノミクス後を読む~
[激論] 日本経済、崖っぷちの決断   ~アベノミクス後を読む~長谷川 慶太郎 中原 圭介

徳間書店 2013-03-21
売り上げランキング : 1360


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




アベノミクスでは賃上げを一応、肯定しているものの、あれはリップサービスです

参院選に勝利すれば、安倍首相はその余勢をかって前述の政策も実行できるし、財政を引き締めることも容易になります。麻生太郎財務相もたちまち「財政の均衡が何よりも大事だ」といい出すでしょう

シェールガス革命もあって二一世紀はガスの時代になりますが、となるとLNG輸送船への需要も高まってきます。造船で最も技術が必要とされるのがこの LNG輸送船で、これについては日本の造船業が最も高い建造能力を持っています。したがって、三井造船、IHI、三菱重工業などはまだ株価が比較的安いで すし、注目しておくべき銘柄だということになるでしょう。

三菱重工と日立の新会社にはシェールガス革命も追い風です。

掘削用の船と海底から安全確実に地上にメタンハイドレートを回収する技術が不可欠なのですが、いずれの点でも中心的な役割を担うと思われるのが三井造船であり同社の系列会社の三井海洋開発です。

長谷川いえ、ハイブリッド車などやろうと思えばどこでもできますよ。すでにアメリカのGM(ゼネラル・モーターズ)でもハイブリッド車の生産を始めまし た。また、終身雇用制の麗しい慣行がハイブリッドばかりか他の新しい技術を生んだという事実もありません。終身雇用制と技術開発とはまったく関係がないの です。

今後一○年から二○年はハイブリッド車は売れ続けると思います。おそらく電気自動車は現在よりも売れなくなっていくでしょう。
アメリカではまだピックアップトラックのような大きな車も売れてはいるのですが、現在の消費動向としてはだんだんと小型車の購入が広がってきているのは事実ですね。

アベノミクスには、金融を引き締めればデフレになり金融を緩めればデフレを脱却できるというような発想がありますが、それは間違いです

日本でもLCC(格安航空会社)が登場し、今後、確実に伸びていくと予想されるからです。しかも、これまで乗客数が伸びずに苦しんでいた九○以上もの全国の地方空港もLCCが就航すれば一斉に息を吹き返して賑わうようになるでしょう。
ブラジルへの投資という点からいえば、今から投資するにはすでに遅すぎます。損しないように投資を回収するというのももう遅いでしょう

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2833-26e5e374

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。