Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2824-1ad3bb0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

7つの動詞で自分を動かす  6

盲導犬クイールの著者による、行動力を高める本。

7つの動詞
ぶつかる
分ける
など
を使って、行動へのハードルを下げようという内容です。

ベストセラー著者ですが、その本ができるまでの苦労といったら・・・

いかに動詞で動くことが大事かが分かります。

7つの動詞で自分を動かす - 言い訳しない人生の思考法
7つの動詞で自分を動かす - 言い訳しない人生の思考法石黒 謙吾

実業之日本社 2013-01-31
売り上げランキング : 9779


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




意識のスイッチをこう切り替えること。
<名詞で受動的に考える>から、<動詞で能動的に考える>へ。
大事なことは、「注意する」等の、感覚的で線引き不可能な動詞ではなく、リアルに「やったかやらないかがわかる」動詞。

企画をぶつける以前に、人にぶつかるという気持ちでいてほしいのです。

人は自分では気づいてなくとも、理解や分析をしようとする中で、対象を分類し、相関的に把握していきます。その分類思考の一番飛び出た、誰にでも見えやすい部分が、動詞「分ける」なのです。

いかなるジャンルのモノやコトでも、できる限り細分化してランキングしてみましょうということ。これはつまりディティールを明確にする作業。

自分の心や対人関係を分類し把握することで、ストレスを減らすような工夫を無意識のうちにしているのです。

知らないことに向かわない姿勢は、人生の楽しみを放棄していると僕は感じます。
四の五言わずにまずは「開ける」。

転ぶことを恐れるな。どんどんすっころんで、なぜそうなったかを考えたり、傷の痛みを感じたりちう体験を積み上げて、アクシデントに対して耐性の強い心と考えを持ちましょう。

基本は、要素に分けて、結ぶ。この繰り返し。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2824-1ad3bb0d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。