Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2819-5e5c0289

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

シェールガス革命で世界は激変する  7

ある飲食店でランチをしているときのこと。

中年の男性2人が経済について話をしていました。

「これからはシェール革命でさー」

「アメリカ行けるよ」

それ以来気になっていたシェールガス。

中原さんの本でも触れられていたので、もうちょっと調べようと本書を手に取りました。

経済予測をしている長谷川慶太郎氏の記述は読んでおいた方が良い内容でしょう。



シェールガス革命で世界は激変する
シェールガス革命で世界は激変する長谷川 慶太郎 泉谷 渉

東洋経済新報社 2012-12-07
売り上げランキング : 5537


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





アメリカの貿易赤字のうち半分を占めるのが、原油の輸入代金である。したがって、シェールガスの普及が進めば、アメリカの経常収支は一気に改善されることになる。

強靱なパイプを供給しているのが日本の鉄鋼メーカーである。

採掘現場では大規模な工事が必要であり、そこで使用される重機や超大型のダンプなどは、ほとんどが日本の建設機械メーカーのものである。コマツが開発した無人ダンプは、いまアメリカからの注文が殺到している状況だ。

最初にシェールガスへの投資に動いたのは、三菱商事でも三井物産でもなく住友商事でした。

エネルギー・コストが大きく下がるので輸送機関の燃料費が大きく下がることになり、人が動く社会になるだろう。
日立建機、コマツなどの建設機械の分野、IHIとかの重機械メーjかーなどには追い風が吹きそう。
一〇年以内に、全エネルギー需要の三〇パーセントを超えるのは間違いないでしょう。
アメリカが救うかどうかはともかく、ユーロは絶対に崩壊しません。ユーロのスポンサーはドイツです。ドイツはユーロを使って、欧州経済を完全にコントロールするようになりつつあります。

シェールガスの影響はあるものの、このことで日本のお家芸ともいうべき自動車産業が衰退していくとはとても思えない。

ふんだんにあるシェールガスを使えば、どれだけ燃費が悪かろうと基本的には困らないという事情がある。わかりやすくいえば、米国車の厚い鉄板、重い材料を使ったスペース的にも「どでかい車づくり」がもう一度可能になる。

JRにとって新幹線はドル箱である。ただ、ドル箱である路線ほど、LCCの直撃を免れないだろう。

今後、新幹線の利用客は急激に減少に向かうということは自明である。あと三年でそれが鮮明になる、と私は見ている。

IHI瑞穂工場は、ジェットエンジンのオーバーホールでは、世界一の工場であると言ってよい。

もう一つ日本にとって神風になるかもしれないのが、日本近海に眠るメタンハイドレートである。

シェールガスの登場でトヨタの研究開発の首脳陣は、少しく色めき立っている様子だ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2819-5e5c0289

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。