Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2782-f7e140f9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

デキる人は「言い回し」が凄い  6

日本語の勉強です。

間違えやすい言い回しなどをたくさん紹介してくれています。

この類の本を読む機会が少ないので・・・非常に参考になりました。

目次だけでも見てみて、まずいと思った人は読んでみては?


デキる人は「言い回し」が凄い (角川oneテーマ21)
デキる人は「言い回し」が凄い (角川oneテーマ21)日本語力向上会議

角川学芸出版 2010-02-10
売り上げランキング : 88318


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「個人的に~」はOKでも「わたし的に~」はNG
「とんでもございません」「とんでもありません」は間違い敬語の代表といえます。
「とんでもございません」や「とんでもありません」といった言い方に慣れてしまっていると、「とんでもないです」という正しい言い方が、どことなく物足りなく感じる人もいるでしょう。

基本的には、歴史上の人物や作家などの著名人に「さん」をつける必要はありません。
「今に足もとをすくわれる」と言っていますが、これは間違い。正しくは「足をすくう」です。

「白羽の矢が当たる」という言い回しは、正しくは「白羽の矢が立つ」です。
「怒り心頭に発する」というのは、心の底から激しく怒るという意味で、言葉は丁寧なのですが、内に秘めた強い怒りを表現するにはピッタリの言葉でしょう。
ただし、この言葉を「怒り心頭に達する」と言い間違える人がとても多いのです。

「省略」の意味は、簡単にするために一部をはぶくことで、「割愛」は、惜しいと思いながら、捨てたり譲ったりすること、という意味を持っています。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2782-f7e140f9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。