Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2753-8a5dbf5f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

価値創造の思考法 7

消費者がお金を出す対象-その価値をどう作るか追求した本。

マーケティング上で最も大事な点でしょう。

価格競争に巻き込まれないためにも押さえておきましょう。


価値創造の思考法
価値創造の思考法小阪 裕司

東洋経済新報社 2012-10-26
売り上げランキング : 2460


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




消費者の買っているものはすでにモノではない。
価値が売り手からお客さんへきちんと伝わり「これは新しいね、素敵ね」と思った瞬間に価格など吹き飛んでいる。そのときは自分の懐具合で買えるか買えないか、それしかない。
「その商品やサービスが提供できる価値は、どんな『認知的価値』や『情緒的価値』なのか
「どうして私が今、あなたから、この商品を買わなきゃいけないの?」
この商品・サービスを利用するお客さんは、どのような「問題」が解決されるのか、どのような「心の充足体験」ができるのか
価値要素がたくさん出てきたら、次にそれをメッセージに落とし込んでいくこと
抽象的な言葉では、価値は伝えられないのである。

われわれが真に行うべきことは「販売促進活動」ではない。顧客が人生の充実の旅を送るための計画、その素晴らしくも思い出深い旅程を、小さな旅から大きな旅まで描いていくことなのである。
紳を生むには次の四つの要素を踏まえた活動を行う必要があることがわかっている。それは、(1)顧客との適度な接触頻度(2)顧客にとって有益な情報の発信(3)顧客への適切な自己開示
(4)顧客に情緒的な体験を与えられた機会

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2753-8a5dbf5f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。