Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2745-38e0cff9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大きく、しぶとく、考え抜く。―原田泳幸の実践経営論  7

マクドナルドの業績を上げた原田氏の一冊。

まあ、最近、業績が落ちているという会見をしてはいましたが、一時期立て直したのは事実です。

そのコツを、そしてこれからのマクドナルドを見極めるためにも読んでおきたい。

大きく、しぶとく、考え抜く。―原田泳幸の実践経営論
大きく、しぶとく、考え抜く。―原田泳幸の実践経営論原田 泳幸

日本経済新聞出版社 2012-09-26
売り上げランキング : 18644


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




改革は大きく2つに分けることができます。ひとつは業界で誰も行ったことがない新しい施策を実行すること。例えば、地域別価格、一〇〇円マック、24時間営業などです

もうひとつは経営構造改革です。「戦略的閉店」と称して、目先の売り上げの500億円を犠牲にしてでも433店舗を閉鎖し、さらなる成長のために身を削る思いで基礎体力をもう一度つけ直しました。

マクドナルドの経営戦略において、私が今何をしているかというと、多少の外的要因で売り上げが大きく変動しても、経営がぶれないようにすることです。

それまで社長が承認する予算の決裁は1億円以上でしたが、これを100万円以上に下げました。金額の問題ではありません。使い方が問題なのです。

1週間ぶっ続けで、この件についての記者会見を開きました。最後の会見ではもうお互いに話すこともなく、「もういいですか」と記者側に聞くと、「結構です」との答えが返ってきました。危機管理を徹底し、会社の信用を脅かすような芽は先手を打って摘みとらなければなりません。
安全対策もできるだけ隙をつくらないことです。深夜でも最低3人のクルーを置くほか、暗いうちは店舗の外に出ないなどの厳格なルールを設けています

最近の若い人はまじめで優秀ですが、パワーが感じられません。マーケティングに理論はありますが、その通りには動かない。とにかくお客様にびっくりしてもらおうという情熱を持たないと商品は売れません。

とにかくスピードを優先しました。戦略も組織もどれが正しくて、どれが間違いというのはありません。どれを信じて選択するかという話でしょう

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2745-38e0cff9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。