Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2668-809d54e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ずる―嘘とごまかしの行動経済学  7

予想どおりに不合理などで有名なダン・アリエリー氏の新作。

相変わらず面白い。

実験結果に基づき、人の行動を探る手法。

はずせない一冊です。


ずる―嘘とごまかしの行動経済学 (ハヤカワ・ノンフィクション)
ずる―嘘とごまかしの行動経済学 (ハヤカワ・ノンフィクション)ダン アリエリー Dan Ariely 櫻井 祐子

早川書房 2012-12-07
売り上げランキング : 643


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




わたしたちは「そこそこ正直な人間」という自己イメージを保てる水準まで、ごまかしをするのだ。
仮説を簡単に説明すると、わたしたちの行動は、二つの相反する動機づけによって駆り立てられている。わたしたちは一方では、自分を正直で立派な人物だと思いたい。鏡に映った自分の姿を見て、自分に満足したい(心理学者はこれを自我動機と呼ぶ)。だがその一方では、ごまかしから利益を得て、できるだけ得をしたい(これが標準的な金銭的動機だ)

不正の動機となるのは、主に個人のつじつま合わせ係数であって、SMORCではないことを認めるべきだ。犯罪を減らすには、人が自分の行動を正当化する、その方法を変えなくてはいけないことを、つじつま合わせ係数は教えてくれる。
ストレスの多い日には、誘惑に屈して健康によくない選択肢を選んでしまう人が多い。
にせものをそれと知りつつ身につけると、道徳的な抑制力がいくぶん弱まり、その結果不正の道に歩を進めやすくなるのだ。
人は利他的な傾向があるため、自分の不正によってチームメンバーが利益を得る状況では、ごまかしを増やすが、その一方でメンバーによって直接監視されることには、不正を減らし、場合によっては完全に排除する効果もある


利他性はごまかしを促し、直接の監視はごまかしを抑える効果があるが、協力者が交流を図る機会を与えられてから監視し合うような状況に置かれると、利他的なごまかしが監視効果を圧倒することがわかった。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2668-809d54e3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。