Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2656-22254424

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

走りながら考える 7

400mハードルの為末氏による自己啓発書。

スポーツ選手による自己啓発書は、長谷部選手などのサッカー選手によるものが売れています。

本書は陸上選手によるもの。

特徴的だと感じたのは、陸上というタイムを争うスポーツでの、衰退期。
肉体的限界により、タイムが落ちていく中でも、豊かに生きるための考えがつまっています。



走りながら考える
走りながら考える為末 大

ダイヤモンド社 2012-11-23
売り上げランキング : 3149


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





置かれた状況に関係なく、自分の全力を出しきっておくこと、そのことが後悔を整理することや、物事をきっぱりと終わらせるためにもすごく重要な気がしている。

振り返ってみると、意外にも、勝利そのものは自信にならない。むしろ勝負どころで頼れるのは、あのとき転んだけどまた立ち上がったじゃないかという気持ち。「あのとき俺は勝ったじゃないか」というよりも、「あのとき自分は逃げなかったじゃないか」というほうが、明らかに自信につながる。

「あきらめている他の人生」の存在に気がつくかどうかが、人生を広げる鍵だと僕は思っている。

自分や自分を支えてくれるスタッフの意識を「新しい標準」で設定し直せると、もう1回上がっていこうと思えるけれど、基準を落とすのは実際のところとても勇気がいる。ベストタイムが9秒台の選手は、10秒1を目標にすることが難しく、メダリストは決勝進出を目標にすることが難しい。自尊心や自負心などが邪魔をして、自分を小さく扱うかのように思えてしまうのに加え、「目標を下げること=弱気」と解釈され、下方修正は許されない文化も影響している。

本当の意味での成長とは、未知の領域を認めること。

夢を持つのは叶えるためじゃなく、一度どこかで破れるため。破れることがわかっていてもなお夢を持つこと、自分はこれになってみるんだという野心を持つこと、何かを乗り越えようと挑むことこそが大事なのだ。

僕の場合は、それがスタートタイムだったけれど、メダルへの突破口になるような自分の特徴をどこかに見つけて、それをモチベーションにしたのは効果的だった気がする。

「苦しさ」や「一生懸命」「必死」でやっている人は、「無我夢中」「リラックスした集中」でやっているhとにはどうしたって勝てない。


絶対に何かを手に入れるんだと思いながら自分を賭けて、挑んだ時間は、それはまるで宝物のような感じがするはずだ。


僕の一日は、朝起きたときの空腹感の「観察」から始まる。空腹だと晩に食べたものが消化されているという証拠だから、体も軽く体調もいい。

残酷な現実は、「努力」は「夢中」に勝てず、「義務」は「無邪気」に勝てないということだ。時には「いい人」をやめて、子どもの時分を思う存分解放させてあげること。

自分の中にイノベーションを起こすためには、自分が変化を起こさざるを得ない状況を意図的に作り出すのが手っ取り早い。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2656-22254424

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。