Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2554-a76e2b20

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?  8

格差、リストラの加速、就職難。

会社という組織がなくなるという本もある。

実際に大手がリストラを実施すると、現実味を帯びてくる。

そんな中で身を粉にして働くのが良いことも、そうでない働き方が良いこともある。

結果論で何が正しかったのか語ることはできる。

では、今の仕事は、何年後かにどんな結果につながるのか?

働き方について考えさせられ、どういうマインドで臨めば良いのか教えてくれる一冊です。


僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書)
僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書)木暮 太一

講談社 2012-04-26
売り上げランキング : 2355


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




カール・マルクス、ロバート・キヨサキの両氏が「解決策」として提示した内容はまったく異なります。一方は革命、一方は投資です。しかし、「資本主義経済のなかでは労働者は豊かになれない」という主張の前提の部分は、まったく共通していたのです。

労働力も「商品」である。

途上国の人件費が先進国に比べて安いのは、「途上国の物価が安いので、労働者は安く生活ができる。労働者が安く生活できるということは、労働者の再生産コストが低い。つまり、労働力の価値が低い」からです。

労働者の労働は2種類に分けられて、
①自分のために「給料分の価値」を生み出す労働
②資本家のために「剰余価値」を生み出す労働
とがあるのです。

さまざまな商品の価値が下がった結果として、以下のような一連の流れが起こります。
労働者が使う生活手段の価値が下がる→「労働力の価値」が下がる→「自分の給料分を稼ぐためのい時間(必要労働時間)」が少なくなる→つまり、企業のために働く時間が増える。

「人よりも上」「今よりも多く」を目指すのではなく、人間ひとりひとりが、その適度な成長・競争を踏まえた「全体として最良な選択肢」を選ぶことができれば、「みんなにとって好ましい生き方」「みんなが幸せになる社会」が可能なはずです。

仮に毎月必死にノルマを達成しても、それが「積み上げ」になっていなければ、労働力の価値は上がりません。

「労働力の使用価値を高めよう(=ノルマをクリアしよう、長時間働いて残業代を稼ごう、仕事に全勢力を集中していればいつか必ず成長する)」と考えている人は多くいます。しかし、「労働力の価値を高めよう」と明確に意識している人は、ほとんどいません。

自己内利益の方程式 年収・昇進から得られる満足感-必要経費(肉体的・時間的労力や精神的苦痛)=自己内利益

一度上げてしまった損益分岐点を元の水準に引き下げることは、かなりむずかしいのです。
世間相場よりもストレスを感じない仕事を選ぶ。

楽しそうに仕事をしている人は、仕事をゲームのように楽しんでいるというより、仕事に興味を持っています。

労働力の価値を上げずに、残業をしたり、営業ノルマを達成しようとがんばるのは、「あとに残らない努力」です。

労働力の価値を上げたいのであれば、「知識」「技術」「ノウハウ」などの移り変わりが少なく、「積み上げ」をしやすい仕事を選ぶべきです。

出版業界はかなり特殊な業界かもしれませんが、出版業界に限らずとも、「資産の陳腐化が遅いビジネス」はいくらでもあります。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2554-a76e2b20

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。