Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2526-1e99acbd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

独立国家のつくりかた  8

なんと

勝手に新政府を立ち上げたという坂口氏の一冊。

既存のものの見方を大きく変えてくれる一冊です。

私たちは、妙なものに縛られて生きてしまっているのかもしれない。

読み物として、新たな視点を手に入れる書物として、非常におもしろいです。

独立国家のつくりかた (講談社現代新書)
独立国家のつくりかた (講談社現代新書)坂口 恭平

講談社 2012-05-18
売り上げランキング : 1332


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ちゃんと共同体として集まって協力しあえば、生活費が0円で済む生活なんて簡単にできてしまうのではないか?

支点にあるのは、法律や土地や都市といった目に見える具体的なモノ。モンダイは、それらをどのようなレイヤーで捉えて暮らしていくかだ。路上生活者たちの生活をみて、僕はレイヤーライフの可能性を感じた。だから、僕は言うのだ。社会システムや法律や土地所有や都市計画を変えようとするな、と。何かを変えようとする行動は、もうすでに自分が匿名化したレイヤーに取り込まれていることを意味する。そうではなく、既存のモノに含まれている多層なレイヤーを認識し、拡げるのだ。

今、この社会で突然、貨幣経済をストップさせることはできない。でも、依存を減らす。モバイルハウスはそのための技術になる。

現政府は自分たちは多層なレイヤーでものをみながら、人々には単一のレイヤーで生きるように仕向けている。それがゴタゴタの始まりで、それが所有という考え方のぎこちなさの始まりなのだ。

子どもはただ育てるだけの面倒くさい存在ではない。いるだけで、その共同体に力が漲るのだ。時折、子どもがヘマをすることもあるが、それはただむかつくことではない。それよりも共同体に豊かな笑いを提供するのだ。
人間には言葉にできない、それぞれの才能がある。それらをもっと高い解像度で認識し、共有し、助け合う。これが態度経済の基本的な考え方である。

若い人たちが自分にとっての新しい経済とは何かを考える。一人ひとりがそれを実践すれば、必ず社会は変わっていくはずだ。
やりたいことは無視して、自分がやらないと誰がやる、ということをやらないといけない。しかも、それは実はすべての人が持っているものだ。絶対に。


大事なことは、何かに疑問を持ったかといことだ。それがあれば生きのびられる。今まで生きてきて、一度も疑問を持ったことがなければ、今すぐ企業に走ったほうがいい。誰かに指示されて生きていこう。

まず市民が政策を提案し、自らで実現する。そしてそれを行政に見せることで、納得させ、自治体の政策として組み込ませる。僕は何も行政を敵だと思っているのではない。ただ彼らが動かないから勝手に自分たちで始めただけだ。

そもそも人類はみな狩猟採集民で移動していたのだかr、移動している時のほうが確実にしこうが活発化するのである。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2526-1e99acbd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。