Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2496-b56cc208

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

すべての男は消耗品である  6

村上龍さんの昔のエッセイ集。

過激である。かなり。

タイトルのとおり、男女について書かれた内容が多いですが、毒があって楽しいです。

言葉一つで視点を変える。

これが言葉の力か、と実感させられる内容です。


すべての男は消耗品である (集英社文庫)
すべての男は消耗品である (集英社文庫)村上 龍

集英社 1993-09-17
売り上げランキング : 51920


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




この世の中の、ほとんど百パーセントのことがらが、制度を支える装置としてある。
動物に比べて人間は不完全だから制度を確立したのだ。
芸術、経済、政治、戦争、宗教、法律、文学、建築、それらの歴史こそは、男達の「母性に対する反逆」なのである。
才能には理由がない。才能のない連中は理由を欲しがる。

親しくなりすぎると性衝動は失くなる。それは、性衝動に攻撃本能が含まれるからだ。
女達には、攻撃本能をかきたてるような美しさを維持して貰いたい。


プライドを得る場所が減っていき、失う場所ばかりが増えていく。
だが、プライドだけがドラマを作ってくれるのだ。また、絶望した時に発狂から救ってくれるのは、友人でもカウンセラーでもなく、プライドである。プライドを保とうとした自分の思い出だけが頼りとなる。

吉沢は、清子と「出会った」わけではなかった。
清子はそのスポーツクラブによく顔を見せたのだが、吉沢は、「ある時」清子の美しさに「気付いた」のだった。
嘘をつかなければ生きていけない人種がこの世の中にはいるのである。
制度というのは当然のことだが幻想にすぎない。人間の本質は、やはり動物なのだから。

欲望は、対象があって初めて発生するものだ。
男にしろ、女にしろ、人間は、他人のことならすぐに結論が出せる。
今、父権は崩壊しようとしているのだ。
それは正確に言えば女達が強くなったからではない。
男が弱くなったのでもない。
人間全体が「幻想」を維持するのに疲れてきただけのことである。


彼らのことをバカだと言うのは簡単だ。
だが、彼らは決して死滅したりしない。
生き残り、重要な情報を得て、日本人が想像もつかない美と快楽の果てまで突っ走るのである。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2496-b56cc208

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。