Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2484-dfa695c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

この世で一番おもしろいマクロ経済学  6

経済を読むための本。

アメリカンコミックな絵でわかりやすく、おもしろく説明をするシリーズ第2段です


ミクロ経済学は、時代が変化しても変わりにくいですが、
マクロ経済学は、時代によって思いっきり変わるそう。

そういう前提で読んでおくべき一冊でしょう。



この世で一番おもしろいマクロ経済学――みんながもっと豊かになれるかもしれない16講
この世で一番おもしろいマクロ経済学――みんながもっと豊かになれるかもしれない16講ヨラム・バウマン グレディ・クライン 山形 浩生

ダイヤモンド社 2012-06-01
売り上げランキング : 4497


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




時間と共に自由市場経済の一部では仕事が消えるけど・・・別のところに再登場するってことだ。

雇用を保障しようとする政策は・・・労働市場を硬直させて失業を増やしてしまう。

貨幣錯覚は、なぜインフレが現実世界で問題になるかを示す。混乱と不安定をもたらすからだ。

政府の関与度合いを測るには、政府支出のGDP比を見ることが多い。

短期的には、技術進歩は勝ち組と負け組を作るが・・・長期的には、ほぼすべての人が得をするはずだ。

経済がすでに一体となって動いているなら、通貨統合には意味がある。
社会保障とメディケアに対処するには、以下の3つのつらい選択肢を組み合わせるしかない。
支給額を減らすか・・・増税か・・・借金するか。
他に考えられる2つの解決策はもう少し楽だ。
それらには大きな課題が伴う。1つ考え方は、ヘルスケアを安上がりにして効率を高めること。もう1つの比較的楽な解決法は、経済成長で財政問題を解決することだ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2484-dfa695c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。