Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2469-39397ec2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ホモ・ルーデンス  6

人間は遊ぶ生き物である。

人間だけじゃないか。

動物もだ。

犬も猫も遊んでいる。

遊びこそが本質で、文化を支えるもの。

遊びを生活、ビジネスに摂り込むことで、我々は本質に迫れるのかもしれない。


ホモ・ルーデンス (中公文庫)
ホモ・ルーデンス (中公文庫)ホイジンガ 高橋 英夫

中央公論新社 1973-08-10
売り上げランキング : 17654


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





遊びの時間的制限よりもっと強く目につくのは、遊びの空間的制限である。いかなる遊びも、まえもっておのずと区画された遊びの空間、遊びの場の内部で行なわれる。場を区画することは、意識的に行なわれるときと、当然のこととしてひとりでに場が成立するときとがある。また、区画が現実に行なわれる場合と、ただ観念的に設定される場合とがある。
遊びは秩序そのものである。
不完全な世界、乱雑な生活のなかに、それは一時的にではあるが、判然と画された完壁性というものを持ち込んでいる。遊びが要求するのは絶対の秩序なのである。

勝つということは、「遊びの終りにあたって、自分が優越者であることが証明されること」である。
いかなる形をとっているにせよ、擬人化ということは、最も祭儀的な性格の強いものから最も文学的なものにまでわたり、人間精神のきわめて重要な表現手段であるとともに、いつも一つのプルシヤ遊びの機能でもあった。
こういうスポーツの組織化と訓練が絶えまなく強化されてゆくとともに、長いあいだには純粋な遊びの内容がそこから失われてゆくのである。

文化は何らか遊びの内容をもたずには存続してゆくことができない。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2469-39397ec2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。