Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2455-58c7f810

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

空き家急増の真実―放置・倒壊・限界マンション化を防げ  6

空き家が増えているそうです。

高齢化など社会の状況による影響です。

これだけではない。

他の分野にも変化は訪れます。

そうなったときに何ができるのか。

考えるスタートになるでしょう。


空き家急増の真実―放置・倒壊・限界マンション化を防げ
空き家急増の真実―放置・倒壊・限界マンション化を防げ米山 秀隆

日本経済新聞出版社 2012-06-02
売り上げランキング : 53788


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





利用不可能なストックは取り除いていく一方で、利用可能なストックが最大限活用されるような仕組みに変えていくことが、今後の住宅市場において必要になる。
日本全国の空き家数は年々増加を続けており、2008年の空き家数は757万戸、空き家率は13.1%に達した。
もともと賃貸用住宅は、10%程度の空き家率は折り込んで経営しているとされ、空き家率が高くなるのは当然のことであるが、それを上回る水準となっている。
空き家率を都道府県別に見ると、高い地域は山梨、長野、和歌山、低い地域は沖縄、神奈川、埼玉の順になっている

谷戸地域の人口動態を見ると、1983~2010年に15%も人口が減少しており、同時期には年少人口が半分以下に減る一方で、老年人口は2倍以上になっている。高齢者夫婦世帯、高齢者の独り世帯が増えている。このような人口流出や高齢化が、空き家率が高くなる要因になることがわかる。

人口が増加するマス目はわずか2%以下にすぎず、その多くは東京圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)と名古屋圏(岐阜県、愛知県、三重県)に存在する。
2050年には居住地域の2割が無居住化

相続人不在の場合の財産管理人選任事件の件数は、ここ10年の死亡者当たりの事件件数の割合増加が続くと仮定すると、2050年には2008年時点の4倍まで増加し、所有者不明の土地が増加する。
今後の空き家対策は、高齢化と人口減少が進む日本の構造問題の中で、居住地域をコンパクト化し、インフラ整備をその地域に集中させた上で、利便性の高い街を作っていくという「コンパクトシティ」の取り組みと整合性をとって進めていく必要。

定期借家契約の認知度が現在でもあまり高くなく、いったん貸すと借家人の権利が強く保護され、返還を求めることが困難になるという賃貸借の悪いイメージが残っていることも、空き家所有者の消極的な姿勢に関係していると考えられる。

萩市の場合、受け皿の民間組織がなかったため、行政主導で運営しているが、行政の発信力を生かし、様々な媒体を用いて募集をすることで、空き家の登録が増加する効果を生んでいる。

注目すべき点は、所有者が次の土地利用の予定がない場合でも、空き家のまま放置せず解体するインセンティブを与え、その土地が公共目的で利用される仕組みを設けたことである。具体的には、市と所有者が協定を結び、n年程度の間、緑地などとして使う代わりに、固定資産税を免除するというものである。


シェアハウスは若者向けがほとんどであるが、将来的に高齢者が共同生活するシェアハウスができれば、高齢者の孤立や孤独死を防ぐ効果も発揮できるのではないかと期待されている

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2455-58c7f810

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。