Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2454-c076764a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記 (幻冬舎新書)  7 

世界で勝負、という肉食系のタイトルですが、
著者の方は、すごい人とは勝負を避ける、東芝入社時も大学時も想定外のことばかりのちょっと痛々しいところがある方。

結果を出しているので、もちろんすごい方なのでしょうが、それを感じさせず、
自分にもできるかもしれない

と思わせてくれる一冊です。

自信がなくても世界で勝負できるマインドを身につけられるのが一番のメリットでしょう。

世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記 (幻冬舎新書)
世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記 (幻冬舎新書)竹内 健

幻冬舎 2012-01-28
売り上げランキング : 4535


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





雑用からはい上がるには、有効なアイディアを提案する以外にありません。とにかく必死で考え、「これで1回やらせてください」と提案し続けました。

原則を理解しながらも、常にそれを疑う習慣を持つ。

私が大学に移ってから様々な企業と共同研究をしたり、国家プロジェクトを受託できるようになったのは、フラッシュメモリがマイナーだった90年代に、私が学会で論文を発表したり特許を取得していたのを、東芝以外の方々が見て、評価してくださっているからです。

ど真ん中に行って専門の人とやりあったら必ず負ける。万が一勝てたとしても、自分の能力ではぶっちぎりの勝利ではなく、パイの奪い合いの消耗戦になってしまう。だから、いつのころからか、純粋に一分野を究めている人とは勝負せず、ある分野とある分野の境界、隙間をねらおうと、考えるようになりました。
お金が欲しいと思うと判断が曲がるので、あまりお金はモチベーションにしない方がよいと思って生きてきました。自宅は賃貸で、新婚のときに買ったテーブルをいだに使っています。

どんな仕事でも、クヨクヨ悩むより、まず走ってみることが大切だと思います。

いざというとき誰かに助けてもらうためには、自分はいつも最大限の努力をしていなければなりません。熱意をもってコツコツとがんばっていれば、それを見ていてくれる人は必ずいます。そして他人の善意を信頼し、自分も他人の信頼を裏切らないこと。

最初の1年で成果を出して周囲の信用を得られれば、次のチャンスをもらえるはずです。

新しいことに挑戦するとき、最初の1年は非常に重要です。地に足をつけてからやろう、大学だから学生の教育から始めようなどと悠長に考えていたら、いつまでたっても前に進めません。

継続して考える力は、創造的な仕事に不可欠です。私の研究室で総長賞をとった学生も、研究室以外の場所でよく考えているようです。

驚異的なヒット商品を次々と生み出したアップルのスティーブ・ジョブズも、自分が好きなもの、ほしいと思うものを実現してきたのだと思います。市場調査をすることではなく、自分は何がほしいのかを徹底的に考え抜くことがマーケティングの本質なのです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2454-c076764a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。