Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2445-7cbb1cb7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

即戦力をつくる記憶術  6

記憶とは関連づけです

既存のものとの関連づけにより記憶力は強化される。

著者はこの方法を父親から伝授され司法試験に合格。

記憶術を活用した潜在意識の話、速読術など周辺分野も興味深い話がたくさん取り上げられています。

即戦力をつくる記憶術 (トクマブックス)
即戦力をつくる記憶術 (トクマブックス)渡辺 剛彰

徳間書店 1987-04
売り上げランキング : 229959


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





父はよく見知っている黒磯の商店それぞれに、記憶すべき事項を連想で一つ一つ結びつけていったのである。
記憶術は「ひらめき」を呼ぶ。つまり鋭い直感が身につくのだ。

①基礎結合法(記憶する基礎をつくって覚える)
②連想記憶法(事項と事項を連想で結合させて覚える)
③数字変換法(数字を五〇音に変換して覚える)
④変換記憶法(抽象的なもの、わけのわからないことば、難しい人名などをわかりやすいものに置き換えて覚える)
⑤感覚刀痕術(痛覚などの感覚に訴えて覚える
⑥外連想術(とてつもない別のものを連想することで覚える高度な連想記憶法)

顔かたちと名前とを、連想の中で結びつけてしまえばいいのだ。
本に読まされるのではなく、自分が本を読む、自分の関心に引き寄せて読むということである。自分に関心のないことをくだくだ読まされないようにしよう。

まずあっさり読むこと。それで十分な本も多い。一度サッと読んで整理がつかず、しかし重要な内容を含む本だと思えば、もう一度読めばよい。

楠原君の読み方は、これは大切という個所で車外を見る。そして、気にとまった事項を目に映ったものに結びつけて連想し、記憶するのである。

落書き読書法は理解と記憶を大いに助けるテクニックだ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2445-7cbb1cb7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。