Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2438-d4b8b588

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

私はこうして発想する

大前研一氏の発想術。

発想法のフレームワークは色々と試したいところ。

最初に6つのフレームワークを提示し、それを詳細に述べていく形です。

覚えておいて損のない内容でしょう。


私はこうして発想する
私はこうして発想する大前 研一

文藝春秋 2005-11-10
売り上げランキング : 419786


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




私が新しいアイデアに至る過程は、六段階のベーシックなステップによる発想の積み重ねに分解できます。
「先入観を疑う」「ネットワークから考える」「〃他にはないもの″を目指す」「歴史から教訓を引き出す」「敵の立場で読む」「討論する」がそれです。
新しい事業のアイデアがひらめいたとき、発想を伸ばしていくために必ず考えねばならないことがあります。「ネットワークがどうなっているのか」ということです。
この場合の「ネットワーク」という言葉は、広い意味で使っています。「ある商品が、消費者にとどくまでにどんな経路が現在あり、そしてどのような経路が可能か」ということです。

インターネットのユーザーから見た場合、すべてのコンテンツにアクセスできるということが最も重要であり、一番たくさんお客が集まる販売サイトは、どのコンテンツメーカーにも属さず、あらゆるメーカーの商品を見比べられ、そのどれもがボタン一つを押せば購入できるというサイトというわけです。

多チャンネル化したケーブルテレピの空いているチャンネルに、ニュースだけの専門チャンネルを流す。

第一に、どういうものを誰に提供したいかという、イメージがクリアなこと。
第二に、顧客に届けるためのネットワークは常に最新のもので、品質がよく、コストが安いこと

第三に、コンテンッそのものの安定した制作能力があること。
〃他にはないもの″を発想できた上で、この三つの条件を整備できれば、大いに成功が期待できます。


台湾企業がかっての日本がアメリカに行ったときのような勢いで中国市場に突っ込んでいる。それはやはり「狭い台湾では生き残れない。中国で成功しなかったら未来はない」という意識があるからです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2438-d4b8b588

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。