Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2431-bfae1eec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ものづくり道  6

おっと、これは技士道の元となった本のようです。

読んだことがあると感じた部分が多いと思ったのです。

ものづくりのための組織作りに役立つ話が多いです。


ものづくり道
ものづくり道西堀 栄三郎

ワック 2004-07
売り上げランキング : 274655


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




切迫感だけでは「創造性」は生まれない。知識が必要なのである。

このニーズというのは「えらいこっちゃ」といわれるぐらいに、切迫感をもっていた方が知識と強く結びつこうとする。

知識と切迫感のほかに、もうひとつ大事なものがある。それは「非常識に考える」ということであって、既成の概念に捉われているうちは新しい着想は浮かんでこない。
物事に行き詰まると、まず事の本質を考えてみる。「電気を得るためには、発電機が必要だ」「発電機を回すには石油が要る」「欲しいのは石油であって、ドラム缶ではない」「考えてみりや、石油はエンジンルームに入りさえすればいいんだな」ということになって、そこから「パイプだ」という発想が生まれてくるのである。

組織はできるだけ小集団であることが望ましいと思っている。
組織全体としては大きいほうがいいかもしれないが、組織は小集団の積み重ねであると考えれば、チームの目的の再確認のためにも、情報の伝達のためにも、小集団のほうが望ましいと考えるのである。

仕事の目的は責任者である隊長が与えるが、手段については各自に任せる。もし手段をいうとしても、それはあくまで参考程度であって命令ではない。
真空管を完成させるのに、たとえば十工程あるとすると、普通は十人の作業員が朝から晩まで、毎日毎日ひとつの工程を繰り返すのだが、私はひとりの人に一工程を五十回繰り返し、完了したら次の工程へ進んで五十回、また次へ進み五十回というふうに、十工程を全部やらせて、製品を完成させる喜びを味わわせようとした。

心のもち方ひとつでこんなにも疲れ方が違うものか、ということである。肉体の疲労は自分の精神ひとつでどうにでもなる。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2431-bfae1eec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。