Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2422-ae27c684

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法  7

この本の売れ行きと評価が非常に気になります。

この内容が世間に受け入れられるということは、考え方を大いに修正させられそうです。

ここ数十年で確立されたと思われる社会のシステム。

終身雇用

結婚

そんなシステムに馴染めない人はいるでしょう。

いま、社会で息苦しさを感じた人は読んでみると救われるかもしれません。

選択肢はある。

ただ、それがラクかと言われると、私には全くラクに感じられませんでした。

ニートの歩き方は、そりゃあ大変そう。



ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法
ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法pha

技術評論社 2012-08-03
売り上げランキング : 309


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




なぜ、日本に生きる若者がこんなに生きづらさや閉塞感を感じているんだろう。それは多分、日本の経済がまだ成長している頃に作られたルールや価値観が生き残っていて、それがみんなを縛っているせいなんじゃないかと思う。

仕事なんて命に比べたらどうでもいい。人間は仕事のために生きてるわけじゃないし、仕事なんて人生を豊かにするための一つの手段にすぎないんだから。

ニートでも最低限の他人とのつながりは必要だ。

お金以外にもアマゾンの「ほしい物リスト」を公開してそこから品物を送ってもらったりもしている。もらったお金と物の金額を合計するとニートになってからの五年間で四十万円くらいにはなっているだろうか。
面白半分でネタとしてニートにお金をあげるとかもらうというようなことをしていると「不謹慎だ」って怒る人もいるけど、僕は面白半分でも別にいいと思う。
真面目さだけで「ニートを救おう!」とかやってもなかなか人も集まらないし、やっている人もしんどい。面白さのないものは結局続かないしあまり広まらない。

一般的なレールから外れて生きることを目指すなら、同じような境遇の仲間を見つけよう。
価値観なんて人間の数だけあるし、どの立場もそれなりの理由や理屈があって、どれが正しいというわけではない。じゃあ無数にある選択肢の中からどの道を選べばいいかというのは、最終的には感覚とか直感に頼るしかない。
自分の今いる状況に違和感がある人は、とりあえずいろんなことを試してみるといいんじゃないだろうか。そのうちどこかでたまたま自分にとって居心地の良い場所が見つかるかもしれない
日本にはそういう頑張りすぎな人が多いと感じる。日本の自殺者が多いのはそういう空気のせいじゃないだろうか。死んでまでやらなきゃいけないことなんてない。

もし自然に何もしたくならないときは、精神のバランスを崩していたり肉体が疲れていたりするときなので、そういうときは可能な限り何もせずに休んでいればいい。回復して余裕ができれば自然に何かをしたくなってくるはずだから。

本来一部の人間だけがやっていればいい「努力教」を、向いていない人間にまで強いようとするのが日本の悪いところだと思う。
体が軽くてふわふわして無駄な力が入っていないようなときが、フロー状態に入りやすい。逆に、体がこわばっていたり凝っていたりしてつらいときは思考も硬直しがちだ

会社に自分の時間を売ってお金を得たけれど、その得たお金でまた時間を買い戻しているだけのような気がした

何も証明書を持っていない人には原付免許(原動機付自転車免許)を取るのをお勧めする
生活保護を受けている人を何人か見て思うのは、生活保護を受けるのもいろいろと面倒でだるい、ということだ。


自分の親世代の常識は現代では通用しなくなっているものが多いから鵜呑みにする必要はない。
自分の言動が環境だとか世代だとか自分が置かれている状況にかなりの割合で規定されているということを忘れないでいれば、ありきたりな固定観念から自由に、そして全てが自己責任だという徹慢さからも離れて適度に謙虚に生きられるんじゃないだろうか。


小さいコミュニティを作って、それを大事にしながら生きるというやり方。それは仕事をしていない人を受け入れるセーフティーネットにもなるし、あと重要なのは、そうしたコミュニティに属していると自然に他のメンバーに対して何かしてあげるという行為が生まれてくる。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2422-ae27c684

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。