Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2419-45b8edca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上昇思考幸せを感じるために大切なこと  7

サッカー長友選手2冊目の本。

1冊目の『日本男児』より、こっちの方がしっくりきました。

本人のキャリアの部分は日本男児の方が詳しく、こちらはメンタル部分を中心に述べた内容。

インテルという一流クラブに移籍してメンタルにどう変化があったのか。

その乗り越え方は?

キーワードは、余裕。


上昇思考幸せを感じるために大切なこと
上昇思考幸せを感じるために大切なこと長友 佑都

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-05-25
売り上げランキング : 151


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




心に余裕をもって試合に臨んだことで、それまでとは比べものにならないほど視界が広がった。
理屈を考えなくても感情を抑えられるようになるのがいいわけだけど、最初のうちはそういうところから始めていけば、感情のコントロールにも慣れてきやすい。僕の場合も少しずつ、自然に感情がコントロールできるようになってきている。

この本の中で僕は「動じない心」「大きな心」の大切さを強調しているけれど、折れない心というふうには書いていない。どうしてかといえば、そういう意識を強くしすぎていると、心がくたびれてしまうからだ。
心をやわらかく、ふにゃふにゃしておく意識をもっておいたほうがいい。スポンジのようになんでも素直に吸収できる心。

「コンディションが良くない」「自分はダメだ」そんなふうに口に出したり思ったりしていると、状態はさらに悪くなっていくだけだ。そういう言葉が口に出るのは、心がまいっている証拠でしかない。そういう状態でネガティブな言葉を繰り返していれば悪循環に陥っていくだけだ。

身近な存在と刺激し合える関係が築けているほうが人は成長しやすい。仮定の話として、日本代表でも印手得るでも「とにかく左サイドバックは長友しかない」となったとすれば、それほどの危機的状況はない。

「努力を継続する才能」にしても、授かったものではなく、つくりあげることができるものだ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2419-45b8edca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。