Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2416-d4f43455

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット  7

バフェットの物語。

伝説の投資家は、どうやって育ち、財をなしたのか。

投資は確率論であり、失敗も当然あります。

成功と失敗を観ることができる内容。

物事を見極め、賭けるためのヒントが詰まっている一冊です。




ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット
ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェットロジャー ローウェンスタイン Roger Lowenstein

総合法令出版 1998-05
売り上げランキング : 27850


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





彼は五歳になる前から金持ちになろうと考えはじめ、以来それを考えない日はなかった。

お金が欲しいんじゃないんです。お金を稼いだり、それが増えていくのを見るのが好きなんです。
銘柄は気まぐれで選択するのではなく、事実に基づいてなされなければならない。
ウォーレンは株の研究に貪欲に取り組んだ。彼はムーディーズの発行する分厚い紫色のマニュアルを一ページ一ページ、子どもがマンガを読むように、熱心に読んだ。そして潜在力はあるが誰も見向きもしないような銘柄を発掘した。

彼はポートフォリオを公開すると、まねをされて、買い増す際のコストが高くなってしまうので、ポートフォリオを公開しない方針をとりつづけた。

グレアムが極端にならないように注意しながらも、多様性を持たせることを主張したのに対し、バフェットは卵をいくつかのカゴに分けて保管しなくとも、注意さえしていればすべてを壊してしまうことはない、つまり、注意の仕方しだいで、多様性を持たせなくとも損を出さないことは可能だと考えた。

ゴーゴー状態が盛り上がるほど、バフェットの自制心は強くなるようだった。彼は一九二九年の大暴落の記事をよく見える壁に張り付け戒めとしていた。

バフェットはすべてを確率で考えた。競馬、飛行機事故、核戦争でさえ確率だった。

マクロ経済や経済予測を気にする必要はない。同時に、他人の株価予測も気にする必要はない。長期的な企業の価値の分析に集中し、将来の収益を予測するべきである。

事情に詳しい業界に集中するべきである。どの業界にも必ず原理や原則がある。

誤解しやすいのは、「単純な」方法は、「簡単な」方法ではないということである。
子どもにカネを貸すときは、正式な金銭貸借契約書を書かせた。


彼は投資と同じやり方で慈善事業に取り組んでいた。彼は分散を好まず、集中することによって慈善の効果を高め、社会的な利益を最大にしようと考えていたのだ。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2416-d4f43455

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。