Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2407-35aa6b48

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

言語を生みだす本能〈上〉  7

ほう、これは面白い。

言語が、本能的に備わっているという主張。

言語といえば後天的に身につけるスキルと考えがちですが、そうでなく、本能的に人間に備わっているということ。

そうすると、表面上の日本語だけでなく、それぞれに備わっている本能的な言語に働きかけることで色々と有利に事を運ぶことができます。

マーケティング、交渉、広告。

あらゆることに使える内容です。


言語を生みだす本能〈上〉 (NHKブックス)
言語を生みだす本能〈上〉 (NHKブックス)スティーブン ピンカー Steven Pinker

日本放送出版協会 1995-06
売り上げランキング : 38976


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





「バベルの塔」の物語は、人間の驚くべき力を端的に表現している。昔、言語がたった一つだったころ、人間が天に届きそうな塔を作りはじめたので、脅威を感じた神が、言語をいくつにも分けて互いに通じないようにした、という例の話だ。共通の言語があってはじめて、共同体の成員は情報を交換し、協力し合って膨大な力を発揮することができる。
言語を持たない部族は一つもない
創造力に優れた人はよく、素晴らしいひらめきがあるときはたいてい、言葉ではなく心的イメージで考えている、と主張する

思いを他人に伝えるとなると、相手が集中して聞いてくれる時間には限りがあり、口もそれほど速くは動かない。限られた時間内に、相手に思いを伝えるためには、思いの一部だけを言葉にして、残りは相手の想像力をあてにするしかない。

人間は、英語や中国語やアパッチ語で考えているのではない。思考の言語で考えている。思考の言語は、これらすべての言語に多少似ているかもしれない。概念に対応するシンボルがあり、ペンキの例で見たように、誰が誰になにをしたかに対応するシンボル配列があると想像される。

英語の一つの単語(たとえば、スツール)に複数の概念シンボルが対応するという意味では、心的言語のほうが豊かといえる。
ある言語を知っているというのは、心的言語を単語の列に、単語の列を心的言語に翻訳するすべを知っている、という意味になる
赤ん坊はものの名前を覚えるより以前にすでに、ものの概念を持っていることがわかった。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2407-35aa6b48

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。