FC2ブログ

Entries

一流の人に学ぶ自分の磨き方  6



著者の考える、一流と二流の違いをこれでもかと書いた一冊。

重複すると感じる内容もありましたが、自分の行為が「二流」に位置づけられるとドキッとします。

そこを改善していけば、一流に近づけるはず!

頑張ろう!!


一流の人に学ぶ自分の磨き方
一流の人に学ぶ自分の磨き方スティーブ・シーボルド

かんき出版 2012-03-23
売り上げランキング : 1947


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




二流の人は自分を被害者とみなす。
一流の人は人間の究極の自由を行使する。自分が選択する力を持っていることを知っているからだ
一流の人の特徴の1つは、自分のすることに強い信念を持っていることだ。彼らは周囲の人に影響を与え、世の中を変える力を持っている。
はたから見ても一流の人はすぐにわかる。目が輝き、声が自信にあふれているからだ.

一流の人は愛と豊かさにあふれた意識を持っているので、自分に限界を設定しない。彼らは進んでリスクをとる。たとえ失っても、いつか必ず取り戻せると信じているからだ。
一流の人は寛容な精神で他人と接するが、時間の使い方に関しては慎重に選択する.だから、たとえ「付き合いが悪い」と批判されても、断ることを恐れない。
二流の人は努力せずに楽をしようと考え、一流の人は努力することを楽しもうと考える
二流の人が勝利に必要な努力を避ける方法を思いつくために膨大な時間を空費しているあいだ、一流の人は代償を払って地道に努力を積み重ねる。
一流の人は欲求の充足を遅らせ、能力や技術を徹底的に磨く。
一流の人は、チャンスは待つものではなく、自分でつくり出すものと考えている。
一流の人の多くは孤独になるために定期的に時間を投資する。心と体と魂に休養を与えることの意義を理解している証しだ。
一流の人は例外なく復活の達人である。
一流の人は運動が仕事での成功に不可欠と考えて多忙なスケジュールに組み込んでいる。
一流の人は自分のプライドを守ることに興味がない。彼らに興味があるのは、学稗し、成長し、変身することだ。
一流の人は成功が人脈の大きさに比例することを理解し、友人と知人のデータベースを神聖なものとして扱う。
一流の人は惜しみなく頻繁に人をほめる
自転車レースの王者ランス・アームストロングは「苦しくなればなるほどレースが楽しくなる」と言っている

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2276-b5f3bbcd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる