FC2ブログ

Entries

戦略は直観に従う ―イノベーションの偉人に学ぶ発想の法則 7

戦略と直感という一見、かけ離れた概念を一緒に使うことを説いた本。

直感と言っても、単なる直感ではありませんでした。

戦略的直感です。

直感にも、自分の経験だけからくる直感と
そうでない直感があります。

これをうまく使うことでビジネスを上昇させられるかもしれません。

戦略は直観に従う ―イノベーションの偉人に学ぶ発想の法則
戦略は直観に従う ―イノベーションの偉人に学ぶ発想の法則ウィリアム ダガン William Duggan

東洋経済新報社 2010-09-29
売り上げランキング : 19496


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




単なる直感とは感情の一形態であり、思考ではなく感覚である。戦略的直感はその正反対の概念で、感覚ではなく思考なのだ。明確で傑出した思考をもたらす突然のひらめきが、人々の脳裏にある霧を晴らす。

専門的直感は戦略的直感と相対する存在になりうる。人は仕事に順応するに従い、類似した問題をパターン化し、処理スピードを上げることができる。この瞬間、専門的直感が作用している。一方、未知の世界に飛び込むと、脳はゆっくりと時間をかけ、最適解を模索し始める。
未知の世界で戦略的直感を十分機能させるためには、専門的直感のスイッチを意図的にオフにすることが求められる。古い点同視のつながりを断って、新しい点同士が結び付いていくようにしなければならないのだ。

直感的にひらめきによって既知の情報が有機的に結びつくことが、戦略的直感の本質である。

ナポレオンが腕に抱えていた分厚い本は、彼が軍事史を徹底して研究してきたことを象徴している。専門的直感が個人の経験に立脚する一方で、戦略的直感は世界中のあらゆる人の経験を活かすことができる。

先入観から解き放たれた脳内では、さまざまな先例の中から選別された要素が新たに融合する。軍事史を研究したナポレオンには、ひらめきを生み出す潜在的要素が数多くあった。しかし、特定の状況でどの先例が融合するかは、事前に知るよしもなかった。

平常心を習得するうえで最大の弊害となるのは、それがいかなる職業であれ、各人が専門分野に精通していることである。何かに精通すれば自信過剰に陥りやすくなる。

二人は、ただじっと座ったまま、「よし、次世代の検索エンジンを作り上げよう」と言っていたわけではなかった。興味をひかれる問題を解決しようと努力していて、それを続ける中で、ふと気づくと素敵なアイディアに遭遇していたんだ。

創造性とは、まさに物事を結びつけることである。創造的な人にいかにして物事を成し遂げたかを尋ねたならば、彼らは少々後ろめたさを覚えるだろう。というのも、彼らは自ら何かを創造したわけでなく、単に何かを見出しただけだからだ。ただし、その何かが明確に意識されるには、しばらく時間を要する。自分自身の経験を結びつけ、新たな「何か」に統合する必要があるからだ。
快適さと創造性とは別である。実践者にとって創造的な環境とは「無」、つまり何もない空間である。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2253-d88a4e77

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる