FC2ブログ

Entries

凡人が一流になるルール 7

エジソン、カーネギー・・・

一流な人たちの考え方を、齋藤孝さんが次々と軽快に紹介していく一冊です。

成長したい人、成長させたい組織。

ぜひ読んでみてください。


凡人が一流になるルール (PHP新書)
凡人が一流になるルール (PHP新書)齋藤 孝

PHP研究所 2009-06-16
売り上げランキング : 221283


Amazonで詳しく見る
by G-Tools






エジソンは、発明のアイデアはもちろん、着想を得た場所、日付、時間までを克明に記録していた。とにかく思い浮かんだことは何でも書き留めるので、一週間もしないうちに手帳がいつぱいになることも珍しくなかった。
ここで注目したいのは、自分の頭で思いついたことだけを記録していたという点だ。
エジソンは精神論を「運も不運も信じない」というルールに置き換えて、自分や研究員を鼓舞した。

エジソンは発明に当たって、「仕事はホットなうちに片付ける」という姿勢を実践していた。
漠然としたアイデアが目に見える何かの形に変わるまで、一気に仕事を片付けてしまうのだ。
「一九一二年九月一〇日付のエジソンのタイムカードによると、その週の勤務時間の合計は実に一一一時間四八分にもなる」
「私が一八時間も働けるのは、食事の量と睡眠時間を極力少なくし、血管をまったく圧迫しない衣服を身に着けているからです」

カーネギーはどんなに儲かる建設依頼も、自分たちの力量では難しいと判断すれば、きっぱりと断った。
多少足りないところがあっても、何か一つに秀でていれば、人の注目を集めやすく、チャンスが転がってくる可能性も高くなる。
スポーツカーでレースに優勝するほど高い技術力を持った会社が、実用性の高い自動車を製造販売する。この打ち出し方が大衆の心をとらえて、最初に売り出したA型フォードは飛ぶように売れた。
フォードが自分の会社で目指したのは、まず自動車を大衆に知ってもらうことだった。


人間は変化を恐れる生き物である。へ夕をすると失敗事例が、変化しないことの言い訳として使われる可能性がある。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/2252-685278f0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる