Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/169-40c254b9

トラックバック

[T7] ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 勝間 和代

今回のフォトリーディングのターゲットは、勝間和代さんの『ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』です。 副題は、「ビジネス思考法の基本と実践」です。 出版ペースが超速い勝間さん、今年も勢いは止まり そうもありませんね。今回のネタは「ビジネス思考法」です...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力  9

グーグル化を読んだとき、モヤモヤしていたフレームワークについて詳しく書かれた本。
モヤモヤ感は晴れました。やっぱりフレームワークとは、そういう理解で良かったのだと。
この発想は、仕事でも大きく活用いていけそう。
著者は、代表的なフレームワークを紹介するとともに、7つのフレームワーク力を章立てて書いています。これは、あくまで著者のフレームワーク。
役立つ記述もたくさんありますが、もちろん、この7つが完全に自分に合うという訳ではない。
すでに武器として使えている力もあるから。
でも、それで良い。
自分のフレームワークは、自分で発展させていくのだから。


勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践


ビジネスでは限られた情報のなかでどんどん意思決定をする必要がある。遅くて正確な判断より重要。
速い判断や試みは、あくまで修正可能な場合。推論・判断が適切で速い人は、フレームワーク力が豊富。既存のフレームワークを正しく使う能力、そして新しく自分でフレームワークをつくっていく力。フレームワークとは、現実を観察する方法を構成する仮定、概念、価値、慣行の集まり。
知識→理解→応用→分析→統合→評価の6プロセスを回し続ける。大事なことは、自分でフレームワークを様々な経験や学びのなかから一つでも多く見つけだして、頭の中で整理し、さらに新しいフレームワークを自分で創っていくこと。
代表的なフレームワーク。空・雨・傘(情報を事実→解釈→行動に分解して思考を深める)、戦略の3C(自社、競合、顧客を考えてバランスよくリソースを傾ける)、5W+1H(なぜ、何を、誰と、どの分野、いつ、どうやって)、採用者分布曲線(イノベーター、オピニオンリーダー、アーリーマジョリティ、レイトマジョリティ、ラガード)、事業の優先順位づけマトリクス(縦軸に自社の強み、横軸に市場の魅力度をとり、自社が強くて市場の魅力度が高い分野を探すのに用いる)、水平思考の6つの帽子(わざと立場をかえて判断することで違った見方をする、事実、感情、批判、楽観、創造、概観)など。
読書でもフレームワークを引き出す。良書というのは、あとあと実生活で役立つフレームワークをいかに残してくれるか、伝えてくれるか。
①分析→論理的思考力。一見ランダムに見えるような事象、関係性が明確でない事象も、その事象を支配するなんらかの法則や関係性を導き、その関係性の中で、その場ではまだ明らかになっていない事象や将来の不確定事項について、高い確率で起こりうることを推察する方法。切り口として、基本テクニック・・・MECE(漏れなく、だぶりなく分類、2×2のマトリクスに最低限整理)、ピラミッドストラクチャー(ロジックツリーによる展開)、仮説思考。実践方法・・・日常業務で使う(2×2のフレームワークで、不要部分を捨てることができる)、論理パズル、なぜ5回考える(原因と結果)、観察から仮説を常に立て続ける。
②分析→水平的思考力。ラテラル・シンキング。想定した範囲以外から出てきた解。基本テクニック・・・前提を疑う、見方を変える、組み合わせてみる。実践方法・・・アイデアの量を増やす、アイデアを試す(アイデア量を質に転換するためにはテストが必要)、失敗から学んで修正する、チームを活用する(他人と話す)。
③統合→視覚化力。分析したものをもう一度、新しいものに組み直す。統合してはじめて、考えを整理し、人と共有することができる。基本テクニック・・・画像のパワー、デザインの力、画像と文字を組み合わせる。実践方法・・・イメージ・ストリーミング(頭の中に画像を思い浮かべながら新しいことを考えていく)、マインドマップ、チャート化(イラストや図表をつねに意識して使う)、夢の活用。
④統合→数字力。基本テク・・・数字の意味を知る、数字に分解する、統計を読む。実践方法・・・統計データを見る習慣(政府発表、世論調査、企業データ)、身の回りのわかっている数字を記録、数字から仮説をつくる、数字をつかって人に説明。
⑤統合→言語力。基本テク・・・なるべく多くの知識・説明を知る、言葉に落とす習慣、比喩を意識。実践方法・・・読書、話す時間・書く時間の質量を高める、辞書を引く癖、ブログで訓練。
⑥評価→知的体力。心と身体の関係。Edu-k。
⑦評価→偶然力。偶発性、偶然性を活かすためには、迷ったときにはリスクをとる方向で考える。最初の1、2年は仕事を選ばない方が良い。魅力的な人に会い続ける。


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/169-40c254b9

トラックバック

[T7] ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 勝間 和代

今回のフォトリーディングのターゲットは、勝間和代さんの『ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』です。 副題は、「ビジネス思考法の基本と実践」です。 出版ペースが超速い勝間さん、今年も勢いは止まり そうもありませんね。今回のネタは「ビジネス思考法」です...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。