Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/11-8cc0a129

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

パーソナルブランディング  10

自分をどうブランディングしていくかの本。非常に参考になりました。

パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す
パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す


一度強力なパーソナルブランドを築き上げれば、ビジネスは向こうから来る。
相手に伝えるもの①あなた誰?(職業、仕事の程度、学歴、出身、実績、熱中していること)②何をしているの?(自分の現実におこなっている仕事内容を伝える、仕事のどの面が一番求められているか。何がもっとも利益を生むか。自分にとって最適なもの)③他人と違うのは?ターゲットに対してどんな価値を提供するのか?
ターゲットに対して印象を与えなければいけないもの①差別化②優位性(ある分野での最高レベル)③信憑性(軽薄な誇張は見破られる)
・差別化・・・競争相手が気づいていないような第一属性をブランドに選択する等。
大切なのは特化すること。これにより、努力を集中することができる。
間違い①多角化②希薄化(多くの領域でスペシャリストになろうとすること)
ただし、柔軟であることも必要。誰かが専門外で条件の良い仕事を差し出してきたら、受ける。ブランディング活動の一部としなければよい。
パーソナルブランドがビジネスにもたらす効果。・収入増加・仕事が入ってくる・有益な人々を引きつける・真っ先に思い浮かぶポジションを獲得・信頼性・リーダーシップ等
認知度が能力より重要。
パーソナルブランドは能力不足を補うものではない。能力をつけていることが前提。
社員を抱えているなら、ビジネスを愛する理由となる価値観を移植する。彼らはブランドを広めてくれる。
成功を収めているビジネスオーナーは強力なパーソナルブランドを持つことで、営業がおこなっていた重労働をする必要がなくなっていることを知っている。
外見を気にしなくてよいような職業でない限り、プロとしての服装にお金を注ぎ込む。客よりプロらしく。
見込み客が判断する際の共通要因。・オフィスの雰囲気・名刺の出来・過去の実績・時間の正確さ・服装。
見込み客は判断するうえで、肯定的な面より否定的な面での決断が早い。人というのは、元来用心深い。見込み客に良い印象を抱かせる強烈な理由が必要。
ブランドに力を与えてくれるもの①感情的インパクト(温かみ、仲間意識、楽しさ、自信、尊敬)②一貫性③時間(繰り返す)
模倣はNG。競争相手のブランディング作戦に張り合ってはならない。
有益なアドバイスを繰り返すことにより信頼を生む。
約束は控えめに。成果は大きめに。
できることとできないことを明確に。
パーソナルブランディングの基礎ができたら、個人的な面を盛り込む。一般的に人は、関係がある人間と取り引きしたい。
パーソナルブランドにおける要素①パーソナリティ(鋭いユーモアセンス、スローガンに対する取り組み、好み等)②バックグラウンド(出身、旅行先、災難等)③興味④ライフスタイル。※単に儲かりそうなマーケットに参入したいがためにライフスタイルを偽るのはNG。
ブランディングのチャネル①得意先からの紹介②プロからの紹介③DM④ネットワーク⑤セミナー⑥PR⑦心のこもった電話⑧ウェブ→チャネルは増やしすぎない。5チャネルが最適。
ウェブによるマイナス面・・・テクノロジー恐怖症、スローな関係を望み頻繁にウェブを使いたがらない人に対して効果がない。
ウェブに盛り込むこと・作成者に関するページ・ケーススタディ、顧客の声。
パーソナルパンフレットを作る。営業よりも、見込み客との関連性を持たせる。レイアウトはすっきりと。空白部分を多くとる。適切なスペーシングやすっきりとした文章配列が読む気にさせる。
スローガンを作る。①人々に仕事の内容、対象を伝える②人々に仕事内容・サービスの価値を伝えるのいずれかの働きが必要・
コラムを地元の定期刊行物、全国向け業界紙に載せられれば信用を獲得できる。・分野の絞り込み、連絡先を伝える、効果があるまで3ヶ月売り込む。
ネットワーク。新しい出会いを大切に。継続的に。
有益な人とあったら、翌日にメール等のフォローアップを。連絡をとり続ける。自分の信頼を築くようなことはすべて知らせる。コミュニティを築き上げる。等身大に。紹介された人には、まず自分から何かをする。
パーソナルブランドの失敗。最初におこなうのは、危険性の兆候が真実のものであり、一過性でないことを確認。ビジネスにダメージがあるのなら、現在のブランドマーケティングを消し去る。


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://honyonderu.blog28.fc2.com/tb.php/11-8cc0a129

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Amazon

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。