Entries

スポンサーサイト

本を読む人だけが手にするもの  7

藤原氏の読書論。速読はしない、乱読によって、良い本に当たる、という発想。巻末にはオススメリストが。そのリストに絵本が含まれているように、教育的視点が特徴的。本を読む人だけが手にするもの藤原 和博 日本実業出版社 2015-09-30売り上げランキング : 100Amazonで詳しく見る by G-Tools 読書を通じて知識のインプットを蓄積していかないと、自分の意見というものが出てこないという事実だ。1時間あたりに生み出す付加価...

21世紀の資本  7

なげえ。言っていることは、確かにそうなんでしょう、という納得感があります。そして、個人レベルでどのようなことをすれば良いのかも分かります。でも、そのためにこのページ数は・・・きついっす。21世紀の資本トマ・ピケティ 山形浩生 みすず書房 2014-12-09売り上げランキング : 2104Amazonで詳しく見る by G-Tools国民所得に占める資本の比率l工業利潤、地代、建物賃料Iは今日得られる情報源から推定できるかぎり、英仏ど...

世界はシステムで動く ―― いま起きていることの本質をつかむ考え方 6

仕組みを作るなど、システム的に考えることの重要性、その作り方を学べる一冊。やはり再現性がないと。世界はシステムで動く ―― いま起きていることの本質をつかむ考え方ドネラ・H・メドウズ Donella H. Meadows 小田理一郎 英治出版 2015-01-24売り上げランキング : 9382Amazonで詳しく見る by G-Toolsシステム思考家は、個々の出来事に注意を集中するのではなく、時間の経過に伴う〃趨勢〃を理解するため、システムの挙動をグラ...

広告コピーってこう書くんだ! 相談室(袋とじつき)  6

順番としては前作を読んでからの方が良いらしいです。前半は生徒からのQ&A後半は多人数に響く、将軍のコピーの作成ヒント。袋とじはガスパッチョの構想メモ。盛りだくさんな内容ですが、とにかく練習をしないと意味がない。広告コピーってこう書くんだ! 相談室(袋とじつき)谷山雅計 宣伝会議 2015-10-04売り上げランキング : 5325Amazonで詳しく見る by G-Toolsどういう人がコピーライターに向いているのかというと、それは、「変...

過剰な二人  7

これは確かに過激な二人。この2人の仕事に対する姿勢を聞けるだけでも買う価値のある一冊です。しかし、この2人がこんな関係だったのは本書で知りました。過剰な二人見城 徹 林 真理子 講談社 2015-09-30売り上げランキング : 4365Amazonで詳しく見る by G-Tools自分の中で折り合いのつかない人にしか俺は興味がなくて、それを表現することによって折り合いをつけるのが表現者だからね。先行する出版社の常識で戦っていたら、「...

貯金兄弟  5

ビジネス小説。貯金について全く考え方が異なる兄弟。貯金なんてしても仕方がないと、金を使いまくり大手企業で出世していく兄。ひたすら節約し、老後のために貯金をし、仕事も消防士という公務員を選んだ弟。ストーリーもエンタメ要素があって楽しみながら学べる一冊でした。貯金兄弟 (PHP文庫)竹内 謙礼 青木 寿幸 PHP研究所 2015-09-02売り上げランキング : 1004Amazonで詳しく見る by G-Tools「貯金なんて、結局は小さな節約...

広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。  6

なぜなら、動かそうとする意図が見透かされるから。広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。本田 哲也 田端 信太郎 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2014-07-30売り上げランキング : 24089Amazonで詳しく見る by G-Tools都心のオフィス街から、ひと握りのエリートが消費者を狙いどおりに動かそうとしても、そのような魂胆は消費者から見透かされ、ダサいものと映り、肩透かしを食わされる可能性が高まっ...

ヤクザと原発 福島第一潜入記   6

ヤクザ専門のライターが、福島第一での作業員として稼働した話。この記録は大事な資料となるのではないでしょうか。ヤクザと原発 福島第一潜入記 (文春文庫)鈴木 智彦 文藝春秋 2014-06-10売り上げランキング : 39519Amazonで詳しく見る by G-Tools東日本大震災で、物資の支援を行ったのは、同行取材した関東の暴力団だけではない。住吉会や稲川会など、東北に多くの傘下団体を持つ組織はもちろん、山口組をはじめ、ほぼすべての...

幕末史  10

昭和史があまりにも面白かったので、同じような形で書かれているという幕末史も読んでみました。こちらもオススメ。有名な幕末の出来事が押さえられるほか、明治維新後の新政府の組み立て方は初めて読んだ気がします。幕府を倒すだけではなく、その後にどんなシステムを作るのか。ますます幕末が気になる一冊でした。幕末史 (新潮文庫)半藤 一利 新潮社 2012-10-29売り上げランキング : 1029Amazonで詳しく見る by G-Tools日本の...

合理的な逆張りで「安く買って高く売る」朝香式・投資3原則  6

以前に、テンバガーとして10倍になる株の本を書いていた人の新刊。今の相場環境では、10倍をねらえる株はほとんどないとのこと。やはり長期投資の視点が必要。長い目で見て上昇を見込める相場環境で投資することこそが重要なのです。本書では、統計指標などでチェックしておくべき3ポイントを教えてくれます。この原則だと、そう簡単に投資できる環境にないことになりますが、休むも相場というのは本当なのでしょう。合理的な...

AVビジネスの衝撃  8

現在の業界の苦しい事情がよく分かる一冊。全盛期からの凋落。フリー化する業界で、今後、コンテンツはどうすればよいのか。答えが見つからない問いに迫る一冊。AVビジネスの衝撃 (小学館新書)中村 淳彦 小学館 2015-07-31売り上げランキング : 4241Amazonで詳しく見る by G-Tools最盛期である2000年前後、軽く数百社が存在していたAVメーカーは十数年間を費やして倒産、消滅、買収、グループ化などによる再編で、大きくC...

中国の軍事戦略 6

感情論の前に、相手の考えを知っておきましょう。中国の外交分析。中国の軍事戦略小原 凡司 東洋経済新報社 2014-10-31売り上げランキング : 424909Amazonで詳しく見る by G-Tools中国では、アヘン戦争以後の中国が欧米および日本に虐げられた時代を「屈辱の世紀」と呼ぶ。中国は、先進諸国の傍若無人な振る舞いの犠牲者だったという意識を持っているのだ。携帯電話を持っていれば、居場所も特定される。電源を切ってもだめで、電...

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事  7

食事に関する健康法の常識を覆す一冊。他の本で勧められていた食材にNGも?こうなると、何を信じれば良いのか・・・本書は、シリコンバレーで成功した著者が、これでもかとダイエット法を試し、集中力を下げない食事法を紹介してくれるもの。世界のセレブも取り入れているという話もされています。さて、何を信じる?シリコンバレー式 自分を変える最強の食事デイヴ・アスプリー 栗原 百代 ダイヤモンド社 2015-09-18売り上げラ...

ブランド論---無形の差別化を作る20の基本原則  6

ブランド論の基本書といえる。価格競争に陥らないために学ぶべき事は多い。ブランド論---無形の差別化を作る20の基本原則デービッド・アーカー 阿久津 聡 ダイヤモンド社 2014-09-27売り上げランキング : 29568Amazonで詳しく見る by G-Toolsブランドを築くのか、それともコモディティを管理運営するのかという選択なのだ。パーソナリティを実際に持つブランドは著しい優位性を得ている。あまたのブランドの中でひときわ目を引き...

暴露:スノーデンが私に託したファイル  6

タイトルのように、託したファイルの中身というよりは、その託し方について詳しく書かれた一冊。まあ、圧力ってこういう感じですよね。暴露:スノーデンが私に託したファイルグレン・グリーンウォルド 田口俊樹 新潮社 2014-05-14売り上げランキング : 6766Amazonで詳しく見る by G-Tools国家の安全保障に関わる人間は光を好まないということだ。彼らは自らの安全が確保されている暗闇の中でしか、その悪逆非道ぶりを発揮できない...

昭和史 戦後篇 1945-1989  10

太平洋戦争に至る経緯について書かれた『昭和史』があまりにも面白かったので、こちらの戦後も読んでみました。こっちも面白い!ためになる!半藤氏の語り口により、お勉強の歴史ではなく、当時の生活状況、戦後からの復興が生々しく描かれます。いまだ解決していない戦後問題。国家とはこうして進んでいくのか、国民はこうやって生きていくのか、迷わず買いの一冊です。昭和史 戦後篇 1945-1989 (平凡社ライブラリー)半藤 一利 平...

東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命  6

福島原発事故の後遺症について書かれた一冊。怖いデータが掲載されていて、これを頭に入れておかないといけないのでしょうね・・・東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命広瀬 隆 ダイヤモンド社 2015-07-17売り上げランキング : 441Amazonで詳しく見る by G-Toolsその大規模な癌発生は、アメリカでは5年後ぐらいから目に見えてきたのだセント・ジョージの住民は、原爆実験に立ち会ったアトミック・ソルジャーのように閃光を浴...

ルシファー・エフェクト ふつうの人が悪魔に変わるとき 8

かつてスタンフォードで学生を囚人役・看守役に振り分け、模擬監獄実験をしたところ、看守役が行きすぎた対応を取ったため、中止されたということがありました。この実験結果は、よく対人関係、心理学の本で紹介されています。その実験の詳細が描かれた一冊。ここまで掘り下げた一冊は、主催者でなければ書けません。有名な実験結果の背景が分かるはず。分厚いですが、それだけの価値がある内容です。ルシファー・エフェクト ふつ...

地方創生ビジネスの教科書  6

地方で成功したビジネスが多数紹介されている一冊。地方には、気づかれない資産があり、それが外部者によって発掘されるという成功例が多いかも。地方創生ビジネスの教科書増田 寛也 文藝春秋 2015-08-27売り上げランキング : 3822Amazonで詳しく見る by G-Tools100軒の農家からデータをもらえば、単純計算で100年分のデータを1年で蓄積することができるはずだ。「ゴミ拾いの代わりに地底湖のカヌーを楽しんでもらったり、...

パーソナルデータの衝撃――一生を丸裸にされる「情報経済」が始まった  6

やたらと広まるポイントカード。過去に閲覧したサイトの広告がそこらじゅうに出てくる。便利だと感じる一方で、気持ち悪いという感覚もあります。そのあたりのパーソナルデータがどう扱われていくのか。これからのビジネスの方向性も見える一冊。パーソナルデータの衝撃――一生を丸裸にされる「情報経済」が始まった城田 真琴 ダイヤモンド社 2015-02-20売り上げランキング : 55214Amazonで詳しく見る by G-Tools両社がわれわれの...

佐治敬三と開高健 最強のふたり  8

昭和の時代にサントリーを躍進させたふたりの話。社長と小説家の物語。戦後からビール、ウイスキーをどのように展開してきたのか。才能ある人物を抱える社長はどのように発想するのか。とても熱い一冊。佐治敬三と開高健 最強のふたり北 康利 講談社 2015-06-24売り上げランキング : 4296Amazonで詳しく見る by G-Tools名経営者と言われる人間には、ある種の〃狂気″がつきものだ。万人が納得できるような経営戦略だけで競合他社を...

5年後、メディアは稼げるか  7

東洋経済オンラインを躍進させた佐々木氏が、メディアについて語っていた本。コンテンツで、どういう稼ぎ方が今後良いのか、考えている人には参考になる一冊。5年後、メディアは稼げるか――Monetize or Die?佐々木 紀彦 東洋経済新報社 2013-07-19売り上げランキング : 29674Amazonで詳しく見る by G-Toolsメディアが衰退すれば、世にあふれるコンテンッの質は劣化し、権力を監視するジャーナリズムの機能も細っていきます。世の中...

あの会社はなぜ「違い」を生み出し続けられるのか  6

コラボ事例がたくさん載っている一冊。競争するんじゃなくて、共創というのがテーマ。ただ無計画にコラボを持ちかけるのではなく、相乗効果を生み出したい。あの会社はなぜ「違い」を生み出し続けられるのか仲山 進也 宣伝会議 2015-08-31売り上げランキング : 9263Amazonで詳しく見る by G-Tools「選ばれた価値」と「商品の価値」は多くの場合、別物なのです「好き」のこもった、深く、濃いコンテンツを常軌を逸して発信し続けろ...

30代で人生を逆転させる残業0(ゼロ)の時間術  4

仕事をいっぱい掛け持ちしている著者が時間術について語った一冊。ウケ狙いの文章は好き嫌いが大きく分かれそう。30代で人生を逆転させる残業0(ゼロ)の時間術石川和男 CCCメディアハウス 2015-02-19売り上げランキング : 204661Amazonで詳しく見る by G-Toolsテレビをつけないでどうするのか?自分の能力を高めるために、DVDを見ながら出社準備をするのです。「朝は怒らない」というルールを決める雑務はいったんノートに書い...

「時間消費」で勝つ!  8

スマホによって個人の時間の使い方が変わってきた。そして、それはどのようにビジネスに影響を与えるのか。時間資本主義の到来から、具体的な実例を豊富に紹介した本となります。前作と同様、読んでいるうちにアイデアが湧いてくる使える一冊。「時間消費」で勝つ!松岡 真宏 日本経済新聞出版社 2015-09-10売り上げランキング : 23535Amazonで詳しく見る by G-Toolsスマホを保有していれば、移動に伴う「かたまり時間」だろうが「...

Appendix

Amazon

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。